スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑ってはいけないときに限って・・・

20080118

人は笑ってしまうものですね。
今日は中学生の模擬面接試験練習を授業後にやりました。

相手が見慣れた相手だと、変にかしこまっている様子が
面白くて面白くて笑いのハードルが下がってしまうのね。
普段から親身に接しているだけに、改めて『面接』ってなるとダメですね。

俺は面接官、生徒はもちろん受験生という設定で

『受験番号104・・・・』
これでもう吹き出す始末です・・・。

なぜに104チョイスなのかって考えた瞬間にプッ。
気を取り直して
『受験番号119・・・・』

さっきとなぜに変えた!?という疑問からププッ。
俺もうダメだ。後に爆笑。

真面目にやろうとすればするほど、笑いがこみ上げてきます。

『最近読んだ本は何かありますか!?』

という俺の質問に・・・

『宮沢賢治の注文の多い料理店です。』

これでイキました。
中3生にしてはあまりにもかわいすぎる答え。

笑いながら・・・『読んでみての感想は何かありますか?』と俺

『最後のところが意外な展開でびっくりしました。』

もうダメでした。
今思えば、大して面白くないんだけど、あの空間ではダメでした。

見事なまでの逆心理です。
やってはいけないときに限ってやってしまう。
そんな経験でした。

面白かった。

もちろん終わったあとで、上司にちょろっと怒られました。
俺が隣で笑いにもがいている時でも、冷静だった俺の上司。

すごいです。
もしも俺がその立場だったら、

もちろん、吹き出していたでしょう。

笑っていけない状況で笑ってしまうという裏切り行為、
これ先に笑ったもん勝ちであると・・・。



関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。