スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台市地震発生時の映像に映った謎の光

20110408

4月7日、また大きな地震が発生しました。宮城県沖で震度6強の地震でした。マグニチュードは7.4、かなり大きな地震です。3月11日の東日本大震災のマグニチュードが9.0だったということもあり、それと比較すると小さい地震に見えてしまいますが、マグニチュード7.4というのは1923年の関東大震災とほぼ同じ自地震の規模であり、とても大きな地震です。

消防職員「大震災より強く感じた」=倒れるブロック塀―宮城・栗原

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000024-jij-soci

「東日本大震災の地震より強く感じた」。7日の地震で震度6強を観測した宮城県栗原市消防本部の男性職員(35)は8日未明、緊迫した面持ちで揺れの様子を語った。
地震の際には自宅にいた。細かい揺れがあり、一気に強い横揺れがきた。自宅では3月11日の大震災の地震で持ちこたえたたんすが倒れた。男性職員は、自宅から消防本部に向かう途中、あちこちでブロック塀が倒れているのを見た。



地震発生時の仙台市の様子です。



こちらは地震発生時の仙台市の様子ですが、地震発生の直後に明るい閃光が見えます。それと同時に街の中から電気が消えていきます。おそらく送電線がショートした時の光でしょう。このカメラの映像からも地震の大きさが分かります。これは余震などとは呼べないレベルの地震です。

私の弟は仙台市で消防隊員として働いています。先日やっと電話で話すことができたのですが、地震発生以来24時間勤務体制で復旧作業、支援活動にあたっているそうです。3月11日の東日本大震災直後は36時間体制だったと聞きました。

今年から配属になった新米消防隊員なのでいろいろと不安もあるのだと思います。珍しく弟から電話がありました。現地では寝ずの作業が続けられていると聞きました。これだけ多くの人が復興のために頑張っていてくれているのだということを私たちは忘れてはいけませんね。
関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。