スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県庁付近で400倍の放射線量というニュースを見て

20110317

連日伝えられている福島第一原子力発電所関連のニュース。
地元のことだけに出先でも欠かさずっチェックしてしまう。


福島県庁付近で400倍=放射線量、東京など低下―文科省


文部科学省は16日、福島県内各地で測定した放射線量を発表した。福島第1原発から約60キロ北西にある福島県庁付近で同日午前、1時間当たり18~20マイクロシーベルトを観測した。

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20110317-00000008-jij-soci


ニュースでは毎回、放射線の測定値は人体に影響が出ない程度と報じられていますが、放射性物質がそこにとどまる限り、長期間に渡って放射線を出し続けるということにもっと着目されるべきだと思う。


現在伝えられていることはすべて「そこに1時間いた場合にはこれだけの量の放射線を受けます」「数値が一時的なものであれば問題は無いでしょう」と繰り返されるばかり。


そこに今家があり、今後も住み続けて行く地元住民にとっては数値がどうこうというよりも、本当に以前の生活に戻れるのだろうかという不安のほうが大きいはず。


その不安は決して数値では測れないもの。

変な楽観視を気持ち悪く感じてしまう。


そもそも地元福島では、原子力は絶対に安全です。漏れることは絶対にありませんと言われてここまでやって来た。


絶対に安全と言った以上、その約束を果たして欲しい。現状起きている放射脳漏れは絶対に避けなければいけなかったこと。それが地元住民との約束だったのですから。


そういった気持ちなのだから、普段の400倍程度、人体に影響は無いなどとは言って欲しくはない。
漏れ出たという事実自体があってはならないことなのだから。


人体に影響は無いという言葉で麻痺しつつある危機意識に警鐘を鳴らしたいと思う。地元出身の一福島県民として。


地元で被災している友人のツイッターでのつぶやき


Takayuki@
被曝を防ぐ方法としてシャワーを浴びるとあるけど、うちの地区は断水だからそんなの無理。被災地なんて着替えすらできないのにね。水道水すら汚染されてるようだけど、数値的には問題ないレベル。信じる他ないね。
関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。