スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の車が決まりました!ようこそトヨタ車

20111025

Toyota Logo
Toyota Logo / ©VforVectors

次の車が決まりました。
スイフトを手放してから1か月半くらい。道のりは長かった。
今回スイフトを手放した理由はとういうと、、、


・仕事で走行する距離が長く車が摩耗してしまうから
・車が摩耗すると、売りに出した際の査定額が安くなってしまう
・長距離運転でマニュアル車は若干ストレスがかかる
・単純にちょっと飽きてしまった



まぁ、こんなところです。


これまでROVER MINI、スイフトとすべてマニュアル車を好んで乗ってきた訳ですが、若さが無くなってきたというか、マニュアルにこだわらなくてもよくね!?むしろオートマ楽だし。などと楽を求めるようになりましたね。これも年の功なのでしょうか。


長距離を楽~に走れる排気量があって、且つオートマ車、多少乱暴に扱っても壊れ無さそうなトヨタ車っていうイメージで次の車を探していました。足に使えそうなくらい安くてもへっちゃらっていうような感覚で。


はじめ候補に挙がっていたのは、隠れた名車との噂もあるこいつ。



ビスタアルデオ

10102031_200004.jpg



ザ・不人気車ですね 笑


結構燃費も良く、ラゲッジも広い。んー素晴らしいと思って探していたのですが不人気が故の台数がとても少ない。好みの一台が全然見つからないという無限ループ。あとは費用対効果の面で、割高!?とも思ってしまった。


これくらいの車だったら、見た目もまぁかっこいい!とは言えないので車体10万くらいで見つかればと思っていたのですが、そううまくはいきませんよね。


そんなこんなでビスタアルデオはなかなか見つからず、ほかの候補も探すことに。


次に上がった候補はコレ



マーク2クオリス

vistaaldeo.jpg



見た目はおっちゃん!第一印象はそんな感じでした。しかし結構古い型ということもあってか、燃費が厳しいことになっていると分かり保留。車体の剛性はあると思うんですが、カムリベースってところが中途半端かと。



そこで、やっちゃんですよね。こういうの。


マーク2ブリット


10102049_200201.jpg



まず見た目、霊柩車みたい・・・。これが第一印象。でも何度も見ているうちに、珍しくてかっこいいじゃん!ってなってしまう訳です。ビスタアルデオまではいかないにしてもマーク2クオリスよりは走るな。見た目もそこそこかっこいいし。まぁ、候補に挙がるわな。


でも、仕事で使うことを考えると、燃費や維持費のことも考えなきゃなぁ。
ウィッシュもありか!?などと。



マーク2ブリット VS ウィッシュ で対決すること2週間ほど。



初期投資の面ではウィッシュがやや割高。まだ車体が新しいってのも価格に影響あり。しかしこいつは走るぞ。どうしよう。



と、やっているうちに知人の車屋より



「割安のブリット出てきましたよ」



うーん。さすがにそろそろ決めないとなと思っていたところでの連絡だったので、



「それでいっちゃいましょう」と俺


結果マーク2ブリットになりました。


足として使うには十分。さらにプライベートでもそこそこいい車だなぁと思います。まだ車体を見ていないので何とも言えないんですが、ちょくちょくいじってカスタムしながら遊んでみようかなと思っています。


ようこそトヨタ車。


まさか自分がトヨタ車に乗るなんて、3年前は想像もつかなかったわけです。
トヨタの80点主義がぐっと来ないとかいきがってた若造がついにトヨタに落ち着くという・・・。


落ち着いた大人な雰囲気で乗っていきたい車に思えてきました。
納車が楽しみです♪





スポンサーサイト

iPhone4S発表の反応は意外と期待はずれだった

20111005

iPhone5への期待感は意外と期待はずれっだったという意見が目立ちますね。

iPhone4Sという形で現行のiPhone4をほぼ踏襲する形となりました。


目立った新機能はあまりなさそうです。マイナーアップデートと言ったところでしょうか。


iPhone自体の進化は次回の新作に期待するとして、今回の目だまはキャリアが選べるようになったというところでしょうか。


ソフトバンクよりもauを選ぶ人は結構多いんじゃないかな!?


電波状況なども魅力ですからね。

スズキスイフトの行方!?ビックウェーブでの査定終了

20111004



前回から書いております、車乗り換えの件、今回は中古車買い取りのビックウェーブのお話しでも。


ビックウェーブは現金買取、一発勝負が魅力の中古車買取専門店です。ガリバーのようにごちゃごちゃ買い替えの営業とかやってこないところがとても交換が持てました。査定にかかった時間も20分くらいです。


今回は出張査定ではなく、店頭に車を持ち込んで査定してもらいました。


つなぎを身につけたあんちゃん風の社員さんに対応してもらいました。「少しお待ちください」と言われ、店内で雑誌を読んで待っていました。あんちゃんは私の車に乗り込んでいろんなところを見てくれているようです。


車の査定は終わったらしく、一度事務所に戻ってきて、裏のPCでなにやらカタカタ。おそらく車の相場なんかを見ているのでしょう。その作業が終了すると、「お待たせいたしました」とあんちゃん。


あんちゃん「75万でどうですか??」


俺「やっぱ。そんなもんですよね!?」


と、普通を装いながらも、内心は


おい~~~!!ガリバーより10万くらいたけぇじゃねぇかよ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


あんちゃん「そうっすね。ちょうど相場も今がいい感じなんで、こんなもんっすね。」


あんちゃん「でも月末までには車体欲しいって感じっす。この金額だったらいつ頃いけますかね。」


俺「そうだね。月末前くらいにはいけると思うけど、ちょっと待ってもらえる??」


あんちゃん「分かりました。じゃぁこのケータイ番号にかけてください。いちおー価格とかも毎日変わってるんすけど、一週間くらいだったらこの価格で保障しますよ。」


そのあと聞いたことだが、ガリバーなどは査定額が組織単位で統一されていて、個人の裁量で価格を決めることはできないようですが、ビックウェーブは完全にその営業マンの裁量に任せられているらしいです。


営業マンの査定の力量によって価格がだいぶ大きく変わるらしい。ただ、中古車買取店の中では、割と高額査定が飛び出してくるという話を以前聞いたことがあったので、今回試してみたというところ。


ん~75万は正直魅力。


あんちゃん「あ、それと、車税が半年残ってるんで、プラス1万5千円で76万5千円ってとこです。」


俺「じゃ、77でいっちゃいましょう。」


あんちゃん、この後若干渋りましたが、切がいいということで77で落ち着きました。


やるなビックウェーブ。当初、正直45万円くらいで買い取ってもらえればいいでしょうと思っていたので、それよりも高く買い取ってくれそうなところが見つかり、ちょっと視野が広くなりました。


車の買換え後のアフターサービスを求めるのであれば、保証などが充実しているガリバーが良さそうですし、逆に、高価買取一発勝負を目指すならビックウェーブというのが今回の検証の結論です。


どちらもそれぞれメリットがあると思います。


少しでも車を売るときの参考になれればと思います。





プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。