スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の買い替えを考えてみる~その後スズキスイフトはどこ行った??~

20110928

Cars 1
Cars / Vicente Piorno


程無く約一カ月前に「車の買い替えを考えてみる」という記事を書いてみましたが、その後の経過をご報告がてら。


車の買い替えにあたって結構たくさんのことをやらなきゃいけなんだなということが分かり、あれこれ先延ばしにしていて二週間ぐらいが過ぎたころ、重い腰をやっと上げてスイフトの中古車買い取り査定なんてものをやってみました。


査定に出したのは以下の2社。


「ガリバー」「ビックウェーブ」


その他にも「オートベル」とかいろいろありますが、三つ巴やら四つ巴やらになると連絡することたくさ~ん!良く分からん!!ということにもなりかねないと思ったので、とりあえずこの2社に査定のお願いをしました。


まずは「ガリバー」


インターネットからWEB査定を申し込む。  すると・・・


ネット査定である程度の金額が分かればOKというつもりで申込みをしてみたのですが、ざっくりの査定額は知らされぬまま、担当者から翌日に電話がきました。車種と年式、グレードあたりでざっくりとメールでも来るのかと思ってました。


担当者「御査定のご連絡ありがとうございます。いつがよろしいでしょうか??」

(お~。ぐいぐい攻めてくるねぇ~と内心 笑)

担当者「今から一週間以内でしたら、すぐにお伺いできます」

自分「いや、一週間以内だと都合のつく日無いよ。」

担当者「そうですか、一週間以内じゃないと、予約がお取りいただけないのですが」

自分「そうなの??来週の水曜だったら都合いいんですけど。」

担当者「では、また来週にお電話されて頂いてもよろしいですか?」

自分「別にかまいませんよ。」

担当者「では、週明けの月曜日にお電話させていただきます。」

自分「わかりました。じゃ、お願いいたします。」


なるほど。ガリバーは一週間以内じゃないと査定の予約とれないんだね。ということが分かりました。それだけさばいている件数が膨大なんだなぁ。さすが大手!となぜか感心してしまった。でも、一週間先までしか予約が取れないってのは結構不便かもとも思いました。


そして、翌月曜日・・・


連絡無し。


その翌日火曜日に連絡きました。


結局そのまま、翌日水曜日に出張査定を申し込みました。時間は夕方16時に自宅に来てくれるとのこと。さてさておいくらになるのでしょうか?と翌日を楽しみにして待っていました。


翌日、査定当日、15時。担当者からTELが


担当者「今、県東部なのですが、渋滞にはまってしまって、お約束の時間より遅れてしまいそうです。大丈夫でしょうか。」

自分「別にかまいませんよ。家にいますから。」

担当者「申し訳ございません。また近くになりましたらご連絡いたします。」

(家にいるし、ま、いっか)



結局来たのが19時頃。



なんやかんや見てもらって、出てきた金額が50万円でした。まぁ、そんなもんだろうなとは思っていたのでとりあえず納得。もう帰っていいよ。と思ったその時、ガサガサとガリバーのパンフレットを取り出して、営業が始まりました。車の買い替えをやたらに勧めてきましたね。車種のご希望はありますか?とか。今ならこの車がお買い得ですとか。サポートの充実なども説明してもらいましたが、その日に売る気はなかったので聞き流し~。


ほうほう。ガリバーは中古車査定から、乗り換えを案内してくるってワケなんだね~と。営業の腕次第では、ぐらっと行っちゃうかもと思いました。


帰るのかな~とおもったその時。店に電話すると言って、一度外へ。おそらく上層部と相談なのか。 


帰ってくると、

担当者「今日なら買い手がいますので65万でどうでしょうか??」

(来たかこれ?? 最後の一押し キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

自分「今日売る気はないんです。ゴメンナサイ」

担当者「では、またメールで連絡されてください。」



という感じで「ガリバー」の査定終了。
ほうほう、相場は50~60万ってとこかな。と下取り価格調査終了でした。


それだけで一週間かかりました。
だいたい相場はそんなもんか~とわかったので、次回本命「ビックウェーブ」査定に続く。


どうやら、ビックウェーブは相当勝負かけてくるらしいと事前情報を入手していたので、ガリバーを踏み台にして楽しみにしていたのでした 笑 (* ´>艸<)







スポンサーサイト

ソニー発売のタブレットSony Tablet SシリーズはiPad2の対抗馬となるか

20110903

01.png



ソニーから待望のAndroid搭載のタブレットが発表になりましたね。Sony Tablet Sシリーズは
iPad2の対抗馬になりそうですね。


Sony Tablet Sシリーズはデザイン性にすぐれていてかっこいいというのが最初の印象ですね。横から見ると片方に厚みを持たせたデザインで、片手での持ちやすさを追及したとのことです。


02.png



その他にも快適に操作できる機能がいくつか加えられ、ソニーらしいインターフェイスに仕上がっています。


☆ ソフトウェアキーボード


大画面に大きなキーデザインを採用しています。また、パスワードの入力時にはテンキーが表れる仕様になっているとのこと。使用する場面場面に応じて、最適なキーボードを表示してくれるそうです。

iPadはその点、パスコードロックを解除するときにはテンキーが表示されますが、webページにログインする際には通常のキーボードを使用しいないといけないので、この辺の操作性はiPad2に優る点かもしれません。


☆ プレイステーションサーティファイド


このへん、ソニーはプレステとの連携などをとる戦略がうまいと感じてしまいます。
タブレット端末として初めてプレイステーションサーティファイドに対応。ソニータブレット上で初代プレステのソフトを楽しむことができるみたいです。


発売時にはみんなのゴルフ2など2ソフトをプリインストールしているとのこと。


エンターテインメントを極める会社らしい戦略です。


今回発売のSony Tablet Sシリーズはソニーらしい遊び心を忘れない姿勢と、リーディングカンパニーとしての技術が詰まった製品になりそうですね。

発売が待ち遠しい商品の一つです。

iPad2と比べてどんな違いがあるのか、また機会があればレビューしてみようと思います。
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。