スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速パーキンググルメ-東名高速愛鷹SAの焼き肉定食

20110427

昨日、4月26日は友人の仕事の手伝いで東京、秋葉原へ一日行ってきました。静岡市からは東名高速でやく2時間程で東京に着きます。

東京へ行くときには毎回、東名高速の愛鷹パーキングエリアで昼食をとります。愛鷹パーキングエリアは静岡県の富士インターと沼津インターの中間にあります。

Photo 4月 26, 1 03 55 午後

静岡から向かう上り方面のパーキングエリアにはいつも大型トラックがたくさん止まっているのですが、そのトラック運転手のみなさんに大人気の定食があります。

愛鷹パーキングエリア名物の「焼き肉定食」です。

Photo 4月 26, 12 51 31 午後


このボリュームで680円、ライス、味噌汁おかわり自由というのがとても魅力的です。お昼時にパーキングに立ち寄ると毎回ほぼ満席です。注文も6割近くが皆焼き肉定食です。

味ももちろん少し濃いめのタレが食欲をそそります。付け合わせのキャベツにマヨネーズをかけて食べるのがここの掟のようです。だんだんとキャベツがタレになじんでしんなりとしてくるとタレがちょうどいいドレッシングのようになってさらにおいしくなってきます。

高速道路を使って長時間移動すると、なんとなく大きなサービスエリアで休憩をとってしまうのですが、こういった少しちいさなパーキングエリアだとオリジナリティのある名物の食べ物などがあったりしておもしろいです。

高速を使うときには普段は止まることのなかったパーキングに立ち寄ってみるってのもおもしろいかもしれませんね。


スポンサーサイト

善意であるのは間違いないのだけれど。避難所で現金配る2人組

20110424

dollar and Donation Box
dollar and Donation Box / KensoDev

善意の気持ちでの行動であるということは良く分かります。震災以降、多くの人たちが自分にもできることはないか。私だったらこんなことができるというように、被災地が一日でも早く元気を取り戻すために一人一人ができることを精一杯やってこられたと思います。

私自身は医療関係者でも、なんでもない人間なので被災地に実際に赴いてボランティア活動をしたりすることはできませんでしたが、こまめに節電することや義援金という形でを被災地に支援の手を届けました。

実際にこのように体を使って行動できることはとても素晴らしいことと思います。自分自身にはそういった力がないので、すごいな、自分もこんな風に現地に行って行動したいなとも感じます。

しかし、そのお金がどのように使われるかまでしっかりと考えて行動することも必要なのかもしれません。


全部で5千万円以上?避難所で現金配る2人組

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000651-yom-soci

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の避難所に「西日本有志の会」「西日本小売業協会」などと名乗る男性2人組が現れ、避難住民に直接現金を配ったことが23日、わかった。



私が義援金を寄付したときに考えたことは、私の義援金がいったい何に使われるのかが明確になってからにしようというものでした。確かに義援金を「はい、どうぞお役立てください」とぱっと渡すことは簡単です。

しかし、義援金にもたくさんの使い道の可能性があります。被災地の建物の復興に使われるのか、今の被災者たちの生活を支えるために使われるのか、子供たちの未来の教育のために使われるのかなど
いろいろな使い道の可能性があります。

ただ単純に10万円寄付しました。100万円寄付しました。1万円寄付しました。などというように寄付した金額だけがとり立たされていましたが、金額の問題というよりも、寄付する側の人間の「気持ち」や「考え」がどういったものだったかというところがとても大切なのだと思っています。

ただ、お金をポンと渡す。確かに善意だとは思います。しかし、その行為には「これこれに役立ててくださいね」という気持ちが伴って初めて被災者を支える援助としての義援金になるのではないでしょうか。義援金に込められたその気持ちがもっとも大切なものなのです。

私が寄付した団体は「被災地の子供たちのこれからの教育のために寄付を募ります」という明確なビジョンがありました。そのビジョンが私の「子供たちのために寄付したい」という気持ちと重なったので、そこで初めてその団体に寄付をお願いいたしました。

多くの支援が被災地に集まっています。私たち一人ひとりがどういった気持ちを持って被災者のために何をするのか、必死になって考えたことは今後の未来を明るくしていくことでしょう。

三菱ジェットストリームシリーズのボールペンを買って試した感想

20110423

Creative in ur Office
Creative in ur Office / noni_kancilmerah

ペンには書き心地の違いがあると分かってからというもの、すっかりと文房具オタク的な感じになっている自分ですが、先日コンビニエンスストアで文房具のMOOK本があったので立ち読みしてみました。

毎年一冊は文房具系のMOOK本が出版されるのですが、今年はどんな感じなんだろうとペラペラとページをめくっていました。すると、気になる記事が目に止まりました。

「書き心地を極めた、三菱ジェットストリーム」

ボールペンはだいたいPILOTの3色ボールペンを好んで使っていたのですが、この書き心地を極めたという表現がどうしても気になってしまい、ちょうど黒のインクが切れて、赤も残り少しというところだったので、新しく三菱ジェットストリームを買ってみました。

Loftに立ち寄ったついでに文房具コーナーへ。ジェットストリームも単色だけのものから3色ボールペンまで、文字の太さも0.5mmと0.7mmと幅広くラインナップをそろえています。それぞれのラインナップでもいろいろな色展開がなされているので好みの一本をじっくりと探してみました。

3色ボールペンといったら、ほぼ透明色か黒というのがスタンダードだとは思うのですが、それではあまり個性を感じません。ちょっと違った色がいいなということで蛍光の黄緑色やピンクなんかも考えたのですが、ちょっとキャピキャピしすぎ!?と思い、ひっそりと、しぶーく佇んでいたこの色をチョイスしました。

三菱ジェットストリーム 3色(黒、赤、青)アイボリー

20110423_02.jpg

アイボリーってなかなか無い色ですよね。このなんというか、普通は選ばれないでしょ?といった絶妙な色がとても気に入りました。ちなみにボールペンコーナーには2本だけしか置いてありませんでした。車で言うところの日産ラシーンのような絶妙な色使いを感じます。

OLD 4x4
OLD 4x4 / silver_night 300

写真のラシーンは赤ですが、チャコール?肌色?黄色??といったようなあの絶妙な淡い色使いはラシーンだけが許される配色だったように思います。

さてさて、さっそく三菱ジェットストリームを使ってみてのレビューです。

★書き心地

書き心地は評判通りサラサラとしていて、油性インクにあるようなインク量のムラなどは感じませんでした。ゲルインクのボールペンのように均一な濃さで文字を書くことができるといった印象です。普通の油性ボールペンだと、文字を書き続けていくとペン先にインクだまりができてしまい、それが紙に着くとなかなか乾かずに困ることがあります。文字も変に汚くなってしまうのですが、ジェットストリームではインクだまりができませんでした。

★速乾性

速乾性に関しても評判通りといった感じです。油性インクとジェットストリームを書き比べてきました。書き終わった後に指で文字をこすってみました。書き終わって3秒後にこすってみたのですが、普通の油性ボールペンと比べると明らかに乾くのが早いです。普通のボールペンでは文字がかすれてしまうのに対し、ジェットストリームは少しだけかすれはあるものの、少し置けばすぐに乾いてしまいます。ゲルインクのボールペンは紙によって乾く時間が変わります。光沢のある紙などに書くと乾くのが遅くなってしまいます。

20110423_01.jpg

★グリップ性能

私は特にこのポイントはどうでもいいと考えているので、まぁ普通に握りやすいかなといった感じです。ラバーグリップがついているので握りやすいです。ラバーは割と固めです。ドクターグリップのような感じではありません。この辺は好みが分かれるところだと思います。

★三菱ジェットストリームを使った感想

速乾性、書き心地も含めて、今まで使ってきたボールペンの中で一番自分に合っているという印象です。油性ボールペンのインクだまりがどうしても気になってしまう性分だったので、油性でありながらインクだまりができないジェットストリームは素晴らしいボールペンだと思います。私が使うペンの今後のスタンダードになるのは間違いないです。



今回立ち読みした文房具のMOOK本。
ボールペン以外にも役立つオフィス用具の記事が面白かった。



三菱ジェットストリーム 3色 アイボリー

自宅で手軽にカフェモカを楽しむ方法

20110422

¿ Café?
Café / OliBac

私はカフェでよく読書をします。お気に入りは近所のドトールです。ドトールに行くとまずブレンドコーヒーにするかカフェラテにするかで迷うのですが、シャキッとしたいときはブレンドをブラックで。まったりしたいときはカフェラテに砂糖を半分だけ入れて飲みます。

先日ドトールに行ったときに「カフェモカ」を注文してみました。今まではブレンドかカフェラテだったのですが、初めてカフェモカを飲んでみました。飲んでみた感想はココアとコーヒーが意外と合ってオイシイじゃんか!今まで別に気にも留めていなかったメニューでしたが、チャレンジしてみたらとてもおいしかったです。

これは自宅でも飲んでみたいなということで、自宅でも早速作ってみました。
自宅でコーヒーを飲むときには豆を挽いてドリップするのですが、最近はちょっとめんどくさくてネスカフェゴールドブレンドにお世話になっています。ドリップまではいかないのですが、インスタントコーヒーの部類ではネスカフェゴールドブレンドが一番おいしいと思います。

ゴールドブレンドがちょうど切れてしまっていたところなので、何かのきっかけでもらったネスカフェエクセラを開封しました。

Photo 4月 22, 10 07 09 午前


近くのスーパーでココアを探してきたのですが、ドトールで飲んだカフェモカはチョコレートのような甘さがあったのでココアだけではなく、砂糖とクリームがあらかじめブレンドされている「牛乳屋さんのミルクコーヒー」をチョイスしました。

Photo 4月 22, 10 06 08 午前


ココアだけだと苦くなってしまってコーヒーとココアが喧嘩してしまうような感じになってしまうので、佐藤とミルクが入っていた方がカフェモカはおいしいと思います。

コーヒーはさくっと入れてさくっと飲みたいので、あらかじめ砂糖とミルクが入っている「牛乳屋さんのミルクコーヒー」はとても便利です。インスタントコーヒーとココアをあらかじめカップに入れておき、そこにお湯を注げばできてしまいますから。

コーヒー1に対してココア2くらいの比率がバランスがいいと思います。本当はエスプレッソが作れればもっとコクのある感じになるのかもしれませんが、自宅で作る分には十分だと思います。本格的なカフェモカはやっぱりカフェで楽しむのが一番です。

エクセラが無くなったら今度はゴールドブレンドで試してみたいと思います。
自宅で手軽にカフェラテを楽しむならば、「ネスカフェ」のインスタントコーヒーと「牛乳屋さんのミルクココア」の組み合わせがおススメです。


コーヒー

コーヒー

モレスキンのノートをLoftで買ってしまいました。

20110421

moleskines
moleskines / pearled

約1年くらい前からモレスキンのノートを愛用しているのですが、先日ページが全て無くなったのでそろそろ買い足さないとなぁと思っていたところでした。

1年前にモレスキンのポケットサイズの無地ノートを初めて買いました。その時は1冊1200円もする、ずいぶんと高いノートだなとはじめは思ったのですが、ボールペンで書きこんだときのインクの乗りかたが心地よく、見た目もなんだかかっこいいなぁという感じで気に入ったので、少々お高い買い物でしたが買ってみました。

カバーが革張りで普通のノートではない感じがして高級感が漂います。約1年間のお付き合いでしたが、モレスキンには本を読んで気になった言葉や、ぼんやりと思いついたアイディアなどが書き込んであり、後から見返してみると結構面白いものだったりします。あぁ、あの時こんな風に考えていたのかぁ~といった調子で。

今日たまたま出かけた先のLoftで2冊目モレスキンを購入してきたのですが、帰ってきてAmazonをチェックしたところ、半額以下で売っていたことを知ってちょっとばかりショックでした。

Loftではポケットサイズのノートが1890円でした。「まぁいっか、買おうと思っていたものだし」と思ってちょっと高いかなと思いながら買ってしまったのですが、Amazonで半額と知るとAmazonで買えばよかったかなと少し後悔もしてしまいます。

まぁいっかがよくなかったですね。

モレスキンのノートは一冊190ページなので、これからガンガン使っていって3冊目はAmazonで買おうと思います。読書のメモなどをいろいろな紙切れに書いてしまうとどれがどこに行ってしまったか分からなくなるので、何か書こうと思ったときにはモレスキンに書き込むことにしようと思います。

別になんでもいいんじゃん。文字が書ければと思ってしまうのですが、身の回りのモノは全部好きなものだけにしたいという思いがあるので、今年もまたモレスキンで行きます。

モレスキンのノートを買うならAmazonですかね。

モレスキン プレーン(無地) ポケットサイズ
サイズ:9x14 cm


DASH村を必ず復興させると誓ったTOKIOの松岡さん。その言葉から考えるスローライフの意義

20110420

The Demise of British Agriculture
The Demise of British Agriculture / Arctic Wolf

TOKIOの人気番組、ザ!鉄腕!DASH!!でおなじみの「DASH村」は福島県にあります。私が高校生くらいのころからずっと続いている番組のコーナーです。もう10年近くになるでしょうか。

DASH村の詳細の場所などは非公開だったのですが、TOKIOのメンバーと話している村人の方々の話口調を聞いていると、どうも地元福島にあるっぽいなと高校生ながらに思っていました。今回の原発事故によってこのDASH村も避難指定区域の中に入ってしまったようです。

TOKIO松岡 被災した「DASH村」復興誓う

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000002-dal-ent

TOKIO・松岡昌宏(34)が東日本大震災で被災した「DASH村」の復興を誓った。19日、神奈川県内で行われた松岡主演の日本テレビ・読売系ドラマ「高校生レストラン」(5月7日スタート 土曜 後9・00)の制作発表に出席した松岡は、同局「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜 後7・00)で、TOKIOの5人が古き良き日本の農村生活を実践しているDASH村への強い思いを吐露した。地元の協力者や動物は現在、各地に避難している。



DASH村では農業や酪農など、村の生活が取り上げられ、毎回見るたびに昔の人たちの知恵ってすごいんだなぁと関心させられます。炭を作る窯を一から作ったのにはびっくりました。私の実家の近くでも昔木炭を作っていた窯の跡が残っているのですが、登り窯といって山の斜面を登るように、いくつもの窯が繋がっているものがあります。小さいころにおじいちゃんに教えてもらいました。

DASH村を見ていると、田舎でのスローライフ生活にあこがれをもってしまいます。私の実家はどちらかというとスローライフを実践しているほうで、自宅の庭で野菜を作ったり、冬季に使う暖房器具は「薪ストーブです」夏場には家の裏山から木を伐り出して乾燥させ、冬に使う薪を確保したりします。

廃材などが出ると聞きつければ、トラックを借りてまるまる家一軒分の木材をもらってきたこともありました。もらってきた廃材を鉈を使ってストーブに収まるサイズに切り分ける作業は結構大変だったりします。

DASH村を見ているとそんな幼少期から高校生くらいまでの地元の思い出が思い出されるので、ついつい見てしまう番組です。

今回の原発事故で立ち入ることのできなくなってしまったDASH村ですが、必ず復興させてほしいと思います。

スローライフという考え方が、原子力開発を含めたエネルギー問題の一つのヒントになるのかもしれないなとふと思いました。突然電気を使わない生活をする。ガスを使わない生活をするというのは難しいかもしれませんが、今まで以上に節電への意識が高まり、私たち個人個人が被災者のことを考えて行動することが、結果として将来のエネルギー問題を考える上での基礎にもつながっているのではないかと感じました。

ロハス
サスティナブル
スローライフ

こういった言葉の中に何かヒントが隠されているのかもしれませんね。


静岡グルメ-静高生がこよなく愛すと評判のお店「一富士」に行ってみました

20110419

静岡に引っ越してきてから知り合った地元の友人と静岡のおいしい!?お店を巡るのが一つのライフワークになっています。テーマはちょっと汚いけど、おいしいお店。「キタナシュラン」的なお店を探してあっちに行ったりこっちに行ったりを楽しんでいます。

絶対にガイドマップには載っていないだろ!ここ!!って言うお店が見つかったらもう最高です。

今回は家の近所にある「一富士」というお店に行ってきました。

聞いたところによると、一富士の近くにある静岡高校の学生ならば一度は言ったことがあるだろうというお店なんだとか。地元を離れて大学に進学したり、県外で就職したとしても、地元に帰ってきたときには「一富士」に行く。そんなお店なようです。

お店の外観はこんな感じです。

Photo 4月 19, 1 45 23 午後

少し前に新しくしたのでしょうか?暖簾なんかはとてもきれいです。
お店の右側には駐輪場があり、そこはいつも静岡高校生のステッカーが張ってある自転車がいつも止まっています。

おすすめは「焼きそば」と聞いていたので私はやきそばを、友人は中華そばを注文しました。大盛りがどちらも500円、普通盛りが400円でした。学生さんのお財布にはやさしいですね。

Photo 4月 19, 2 01 13 午後

Photo 4月 19, 2 00 04 午後

Photo 4月 19, 1 59 34 午後

ここ「一富士」の焼きそばはなんだかちょっと変わっているんです。テーブルに絶対にオリジナルだろ!?っていうソースのボトルがあるのですが、焼きそばにこのソースを自分でかけて味を調整します。
このソースをかけないと、味は相当な薄味です。

Photo 4月 19, 2 03 13 午後

麺は固めに炒めてあるので触感がいい感じです。一緒に入っているチャーシューも味が濃い目でおいしいですね。

中華そばは薄味さっぱりで昔ながらの中華そばでした。大盛りだと意外とボリュームもあって満足できちゃいますね。

壁には静岡高校の甲子園出場の写真などが飾られています。日付は昭和・・・。歴史を感じますねぇ。
「一富士」を切り盛りしているおばちゃんに聞いてみました。

「このお店っていつ頃からやっているんですか?」
「昭和3年です。」

昭和3年!今から80年前じゃないですか!!おばちゃんも生まれてないっしょ!?そんな歴史ある「一富士」ですが、ここで中華そば、または焼きそばを食した後には「アイスクリーム」を食べるのが決まりだそうです。

こんな感じ。

Photo 4月 19, 2 02 34 午後


なにやら壺の形をしたモナカの中にアイスクリームが入っています。アイスクリームはトルコアイスのような粘りのあるアイスで甘さも控えめでとてもおいしかったです。

静岡の高校生を80年に渡って見守ってきた「一富士」。とても面白いメニューがそろっています。そして多くの卒業生、在校生に愛され続けて80年の歴史が詰まったお店でした。一番おいしかったのは、アイスクリームでした!

震災から学んだ団結の力。ありがとうの言葉が世界中にあふれますように

20110418

Pray for Japan
Pray for Japan / Hitomi-x-Ningyou

東日本大震災から1か月と10日が過ぎようとしています。未だに安否の分からない多くの人たちがいる中昼夜を問わずの復興作業が進められています。日に日に東北地方が、そして日本が元気を取り戻しつつあるように感じる今日この頃です。


仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000585-yom-soci

東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見で、被災者が海岸にマツの木で「ARIGATO」の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと明らかにした。



福島原子力発電所の事故や以前身元不明の被災者の方など、まだまだ両手を上げて喜べる状況ではないのは確かなのですが、少しずつではありますが、未来に希望を見いだせるような明るいニュースも耳に入りつつあります。

中でも、人間の心に注目したニュースがやはり心を打ちます。
震災を体験してから日本人が皆団結してこの困難を乗り切ろうと一つになった姿は希望に満ちた姿でした。私が、僕が何かできることは?と自分自身に問いかけ、節電や寄付金といった形で、たとえそれが小さなことであっても、何とかして被災者の方たちに役に立って欲しい。皆が共通の思いで、それぞれができる最大限の協力に力を注いできました。

もちろん他国かたの支援の手も差し伸べられ、日本は一つ、いや、世界は一つということを改めて実感することができたように思います。その暖かい心は被災者の皆さんを本当に勇気づけてくれることだと思います。

こんな風に一つの目的に向かって皆が団結できた。あとはこれをどれだけ継続的に行っていくことができるか。そこが団結できたこと以上に重要になってくるのだと思います。
まだまだ先の長い復興への道かもしれませんが、この気持ちを決して風化させてしまわないように、私たちは常に、自分にできることは何?という問いを問いかけ続ける必要があるのだと思います。

感謝、ありがとうの言葉が日本中、そして世界中にあふれますように。

福島第一原発付近に10年~20年は住めない?首相と国の無責任さを問う

20110415

一国のリーダーがそんな弱気な発言をしてどうする!と怒りを表す気持ちも分かります。こういった発言を国を担う首相という立場の人間が言ってしまうということは、この福島原発の問題をどこか他人事のようにとらえているとしか考えられません。

原発周辺20年住めない…首相発言? 避難村長が涙「これが政治家の言葉か」

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000608-san-pol

菅直人首相が13日、官邸で松本健一内閣官房参与と会った際、東京電力福島第1原発の半径30キロ圏の避難・屋内退避区域について、少なくとも10年間は居住が困難との認識を示したとの情報が駆け巡った。原発被害の深刻さを示す衝撃的な発言だけに、情報は一気に広がった。首相は同日夜、公邸に戻る際、記者団に「私が言ったわけじゃありません」と否定した。



福島原発の問題はとても深く、福島では40年の歳月に渡ってずっと議論されてきた問題です。原発は本当に安全なのか、原子力発電所を建設して、運用していくことに対して福島の人々はとてもシビアにその成り行きを見守ってきました。

その議論の結果、原子力発電は絶対に安全だという東京電力と国の説明があって、原子力発電所が建設され、今回の東日本大地震によって引き起こされた原発事故まで40年に渡って運用されてきました。

原子力は絶対に安全です。と言い切ってきた以上、今回のような10年から20年は住むことができないなどと軽々しく言ってしまってよいものなのでしょうか?地域の住民の方々からしてみれば、騙されたとしか思えません。

津波の想定される高さが基準を上まっていた。
5重の安全対策が破られた。

いろいろと悪くいってしまえばいい訳とも捉えられてしまうようなことが何度も繰り返されていますが、どこかに基準の甘さや怠慢が全く無かったとは言い切れないのではないでしょうか。

安全対策には楽観視をし続け、地域住民には絶対に安全だと口車を回し、事故が起こってしまったことに対しては無責任に10年から20年は住むことができないだろうと丸投げをしてしまう。

一国のリーダーとして、どんな手を使ってでも、地域の方達が一日でも早く、生まれ育った土地で再び以前と変わらぬ生活が送れるように全力を尽くすという姿勢が絶対的に必要だったのではないでしょうか。

なにかこう、他人事のような無責任な発言は許されません。
原子力は絶対に安全ですと言いきってきたことに対しての責任というものがあるのですから。

原発事故国内最悪レベル7を検討。原子力は決して失敗が許されない科学

20110412

energy node
energy node / Wojciech Ruchniewic

原子力開発は失敗が許されない科学であると言われています。

科学とは本来失敗を繰り返しながら進歩していくものですが、原子力開発に関しては一度の失敗が環境に与える影響が大きすぎるため、決して失敗を犯すことのできない科学なのです。

とても残念なことですが、今回の福島原発の事故は原子力開発の大失敗として世界中の人々に記憶されることになってしまいそうです。

福島第1原発 政府、レベル7検討…最も深刻

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000003-maip-soci

内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレル(ベクレルは放射能の強さ。1テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質を放出していたとの見解を示した。現在は1時間当たり1テラベクレルほどまで落ちているとみている。



原子力に関わる事故として「レベル7」というのはチェルノブイリ原発事故に並ぶ、最も深刻なレベルです。5重の安全対策を施していたと何度繰り返されても、今回放射性物質は確実に空気中、海水に漏れ出してしまいました。それに伴って福島の野菜から放射性物質が検出。海外でも日本製品に対する放射性物質の付着のチェック。そして国内でも「福島県産」の商品に対する安全性の疑問など、問題はどんどん大きくなってきています。

この問題が落ち着くのはいつなのでしょうか?

原発付近の住民の方たちが安心して暮らすことができる日々が一日でも早く訪れるように、私たちは祈りをささげることしかできません。それほど原子力というのは一度暴走が進んでしまうと人間が制御することが困難な「危険な科学」なのだと思います。今後の原子力のあり方についても私たちは真剣になって考えていく必要がありそうです。

被災者のみなさんを勇気づけよう!東日本大震災1カ月「土地離れたい」3割超す。

20110410

被災者の気持ちを思うと、地元を離れたいという気持ちも理解できるのですが、東北出身者の身として考えるととても寂しい気持ちになります。天災はどんなに対策をしていても避けられないものであるし、災害の規模は机上の予測を立てることでしか対策ができません。想定していた規模を超える天災が起こるかどうかは誰にも分からないからです。

東日本大震災1カ月 102人アンケート 「土地離れたい」3割超す

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000081-san-soci

 産経新聞社は被災地域の復興に詳しい大阪市立大学の宮野道雄副学長の協力を得て岩手県と宮城県の被災者102人にアンケートを実施した。回答者の半数の自宅は流失か全壊しており、全体の3割以上が「土地を離れたい」と望んでいることが判明した。理由の大半は「津波の恐怖から逃れたい」だった。



今回の震災では福島原発の事故が長期化したこともあり、テレビや新聞などのメディアではどうしても福島原発の件が大きく取り上げられていました。しかし、福島原発の事故だけが今回の震災の被害のすべてではないということを私たちは忘れてはいけません。

被災地から遠く離れた土地に住んでいると、震災の記憶というものがどんどん薄れてきます。日常に戻りつつあるといってもいいでしょう。改めて今回の東日本大震災では人的被害、経済的損害、すべてにおけるダメージが相当大きなものであったことを認識させられます。

津波の恐ろしさをまざまざと目の前にした被災者の方達が「土地を離れよう」と考えてしまうのも分かる気がします。家財や家屋、そして人の命さえも一瞬で奪い取ってしまうほどの恐ろしいものでしたから。東北の被災地が日常を取り戻すのにはたくさんの時間がかかるでしょう。

もちろん経済的な援助が必要なのは目に見えていますし、現状多くの国や地域からたくさんの義援金が集まっています。それは本当に心の支えになることでしょう。経済的な復興というのももちろんなのですが、私たちはまずはじめに被災者の心のケアを優先するべきなのだと思います。人がいなくなってしまったら復興の原動力も削がれていしまいます。

またこの土地に、生まれ育ったこの土地で暮らしていきたい。そんな気持ちを心に持ちながらも、今現状は震災や津波の恐怖感からそうは思えない状況なのだと思います。小さな種をつぶしてしまってはいけません。一人でも多くの方達がもう一度立ち上がる勇気を私たちは与えていきたいと感じます。

「スパルタンX」は日本語吹き替えが一番面白い!主演はジャッキー・チェン

20110409

chinese dragon
chinese dragon / davekind

4月1日からBSハイビジョン放送がBSプレミアムへと名前が変わり、よりエンターテインメント色の強い番組が放映されるチャンネルに生まれ変わりました。

昨日はジャッキー・チェン主演の「スパルタンX」という映画が放送されていました。実はこの映画私とってとても思い出のある映画で、小さい頃に金曜ロードショーでやっていたのをビデオに録画し、何度も何度も見ていた映画でした。

おそらくジャッキー・チェンが出ている映画の中から面白かった映画を3本選んで!と言われたら、間違いなくスパルタンXはその中に入る映画です。

ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、そしてサモ・ハン・キンポーの三人のコミカルなやりとり、そしてこれぞ香港映画と言わんばかりのアクションがとても面白い映画です。

サモ・ハン・キンポーといえば、少し前にサントリーのウーロン茶のCMで出演していました。CMを見て、うーん年取ったねぁ、サモ・ハン・キンポーなどと思っていました。サモ・ハンは映画の中ではちょっととぼけたキャラなので、ジャッキーを際立てるための言わば脇役的なポジションなのですが、実はジャッキーに演技指導をしたり、アクションを教えたのがサモ・ハン・キンポーであるというのはあまり知られていません。カンフーをジャッキーに教えたのもサモ・ハンだと言われています。

サモ・ハンはスパルタンXに出演しているユン・ピョウ、ジャッキー・チェンの兄貴的な存在であったと言われています。私はこのエピソードを聞いて、サモ・ハンのファンになりました。ジャッキーの演技はもちろんかっこいいし、華があるのですが、それを支える脇役のサモ・ハンになにかこう、ぐっと来るものを感じます。

昨日のスパルタンXを見て一つ残念だったのが、日本語吹き替えじゃなかったこと。実はこのスパルタンX、日本語吹き替えで見たほうが面白いんです。オリジナルは広東語ですが、そのほかに英語版などがあります。しかし、一番は日本語吹き替えです。しかし、日本語吹き替えが収録されているDVDが無いんですね。私が擦り切れるほど見たスパルタンXは民放で放映したときのやつで、放映用に吹き替えたものでした。

ただ、広東語+字幕で見ても面白いと思います。マニアの中では英語+字幕がベストという人もいます。なぜかというと映画で使用されている音楽が違うから。英語+字幕のバージョンもあるのですが、今ではなかなか手に入りません。マニアの中では結構な金額で取引されているとかなんとか。

現状スパルタンXを気軽に楽しむのであれば、広東語+字幕のデジタルリマスター版がおススメです。私もスパルタンXの大ファンなのでAmazonで早速注文してしまいました。

BSで放映されたのが4月8日、そしてデジタルリマスター版の発売日が4月8日。偶然とは思えないのですが、面白い映画なので一本持っていても損は無いですね。

仙台市地震発生時の映像に映った謎の光

20110408

4月7日、また大きな地震が発生しました。宮城県沖で震度6強の地震でした。マグニチュードは7.4、かなり大きな地震です。3月11日の東日本大震災のマグニチュードが9.0だったということもあり、それと比較すると小さい地震に見えてしまいますが、マグニチュード7.4というのは1923年の関東大震災とほぼ同じ自地震の規模であり、とても大きな地震です。

消防職員「大震災より強く感じた」=倒れるブロック塀―宮城・栗原

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000024-jij-soci

「東日本大震災の地震より強く感じた」。7日の地震で震度6強を観測した宮城県栗原市消防本部の男性職員(35)は8日未明、緊迫した面持ちで揺れの様子を語った。
地震の際には自宅にいた。細かい揺れがあり、一気に強い横揺れがきた。自宅では3月11日の大震災の地震で持ちこたえたたんすが倒れた。男性職員は、自宅から消防本部に向かう途中、あちこちでブロック塀が倒れているのを見た。



地震発生時の仙台市の様子です。



こちらは地震発生時の仙台市の様子ですが、地震発生の直後に明るい閃光が見えます。それと同時に街の中から電気が消えていきます。おそらく送電線がショートした時の光でしょう。このカメラの映像からも地震の大きさが分かります。これは余震などとは呼べないレベルの地震です。

私の弟は仙台市で消防隊員として働いています。先日やっと電話で話すことができたのですが、地震発生以来24時間勤務体制で復旧作業、支援活動にあたっているそうです。3月11日の東日本大震災直後は36時間体制だったと聞きました。

今年から配属になった新米消防隊員なのでいろいろと不安もあるのだと思います。珍しく弟から電話がありました。現地では寝ずの作業が続けられていると聞きました。これだけ多くの人が復興のために頑張っていてくれているのだということを私たちは忘れてはいけませんね。

相互リンクのお誘いと相互リンク募集

20110407

昨日、とあるブログの管理人さまから
当ブログとの相互リンクのお誘いを受けました。

今まで相互リンクのお願いをすることはあっても
お誘いを受けたことは無かったので、とてもうれしい体験でした。

今回相互リンクさせて頂いたブログはこちらのブログです。


小さな会社で働く社長のブログ
管理人:yuji767 さま

20110406.png


会社経営をされている社長さまであるyuji767さんのブログです。
ブログでは、iPodtouchの話題や、お出かけ先のグルメ写真とその感想など
とても興味深い記事掲載されております。

どうやら、海外サッカーにもとても関心があるみたいですね。
熱狂的なインテルファンのようです。

会社経営をしている方のプライベートを覗く機会は
そうそう無い体験だと思いますので、
是非一度、ご覧になってみてください。
私もいろいろと学ばせていただきました。

社長の生活ってこんな感じなのかぁ。的な。



今までリンクを張らせていただいているブログは
プライベートで繋がりのある人ばかり。

今回のように一度も会ったことのない方からのお誘いは
やはりうれしいものです。

当ブログはおかげさまで毎日たくさんの方に
ご覧になって頂いております。

■ 4月4日(月)のアクセス解析


20110406_1.png

■ 4月5日(火)のアクセス解析

20110406_2.png

■ 4月6日(水)のアクセス解析

20110406_3.png

毎日たくさんの方にお越しいただきまして
本当にありがとうございます。


当ブログでは相互リンクを
積極的に行っていこうと考えております。

あなたがブログやサイトをお持ちでしたら
相互リンクしませんか?
ジャンルは特に問いません。

当ブログにお越しいただき、
相互リンクにご興味を持って頂けた方は
下記のコメント欄からコメントいただければと思います。


コメント頂けた順に、お返事させていただきます。

私もいろいろな方との、ひとつひとつの出会いを
大切にしていきたいと思っておりますので、
ぜひあなたのブログをご紹介させてください。

コメントお待ちしております♪

放射性物質の拡散予測のニュースから思う、政府とメディアへのメッセージ

20110405

今回の福島原発の事故に関する政府の対応に疑問が残る点が多かったのは事実。
公開するべき情報を公開しなかったのはとても問題だと思う。

放射性物質の拡散予測、気象庁に公開を指示

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00001078-yom-sci

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していなかった問題で、枝野官房長官は4日、気象庁に公開を指示した。



「過度の不安を煽ってはいけない」
「混乱が生じてはいけない」

何度この言葉を聞いたか分からない。
しかし、表面だけの情報を頼りに

「安心させられている」ほうがもっと怖いと思う。

原発事故に対する海外の対応はとても速かった。
フランス政府は国内のフランス人の帰国を勧告したり
アメリカでさえ、100km圏内からの退去を勧告していた。

原発関連のニュースもCNNニュースなどのほうが
国内メディアよりも詳しく、
最悪のケースを想定して報道されていた。

日本の政府、メディアは事を楽観視しすぎていないか。
自分たちの基準で、自分たちの力で何とかする。
その気持ちは大いにわかる。
ここまで来てしまった以上、もう後には引き返せないから。

しかし、出すべき情報を開示しないのはマズイ。

情報を出すことで混乱が生じるのは明らかだとおもう。
日本ではテレビでやっていることが
100%事実だと思っている人もたくさんいます。
メディアリテラシーに乏しい国、日本ですから。

しかし、その情報をどう選択するかは個人の自由。
情報が100パーセントではなく、
その情報をもとに実際に行動するのは「個人の意思」であるから。

「安心させるための報道」はいらない。
「事実を伝える報道」を僕たちは希望します。
「その事実を解釈する」のは私たち個人個人ですから。






福島原発1号機の燃料棒、7割損傷か

20110403

海外メディアの方が情報が早かったりします。
日本国内でも、主にテレビ放映に関してもその内容に格差があるらしい。
震災以降関東地方と関西地方では情報の質に違いがあるなんてことも
聞いたことがあります。

1号機の燃料棒、7割損傷か=エネ省見解と米紙報道

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000093-jij-int

【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは2日、米エネルギー省が福島第1原発1号機の核燃料棒について、最大で70%損傷している可能性があるとの見方を示したと報じた。
同紙は、一部作業員が放射線量計を持たずに復旧作業に当たっていたことや放射性物質の測定結果の誤りなど東京電力の対応の不備を指摘する記事の中で、日本の当局が測定した放射線の数値を基にエネルギー省が同紙に見解を示したとしている。 


なんらかのメディアに対する規制は入っているのではないだろうかと
思いながらテレビの中継などを見ていました。

テレビだけに情報を依存するのはかなり危険だと思います。
雑誌、新聞、インターネットを駆使して
多大な情報の中からどの情報を信頼していくかという
メディアリテラシーが問われる時です。

本当にテレビの報道は信用ができないようなものばかりです。

被災者の不安を煽ってどうする!

20110401

データ上問題は無い。ただちに人体に影響が出るレベルではない。
福島原発の事故のあと、何度も繰り返された言葉です。

国際原子力機関(IAEA)の基準値と
原子力安全保安院の定める基準値の相違から
福島県飯館村を避難対象の地域と指定するかどうかという
議論に発展しています。

そこから見えてくる問題とはなにか。


<福島第1原発>飯舘村「避難不要」 保安院が被ばく量試算

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000108-mai-soci

東京電力福島第1原発から約40キロ離れた福島県飯舘村で、国際原子力機関(IAEA)が測定した放射線レベルが同機関の避難基準を上回った問題で、経済産業省原子力安全・保安院は31日、独自に放射線による被ばく量を試算した結果、内閣府原子力安全委員会の避難基準の約半分にとどまったことを明らかにした。「直ちに避難する必要はない」としている。


日本の基準値を信じるのか、国際的な基準値を信じるのか、
私はそのどちらを信じるかどうかというのが問題なのではなく
保安院とIAEAとの見解の違いによって、実際にそこに住んでいる
飯館村の住民のみなさんに混乱と不安が生じることが問題であると思います。

ただでさえ収束の道筋が見えない原発の問題、
汚染水をいかに処理するのかすら答えが出ていない状況です。

日本国政府が被災者の方々に必要以上の不安を与えたくないと
思っているのかどうかは分かりませんが、
ここは日本の基準で対応すると意地を張っているように聞こえてしまうのは
どうしてでしょうか?

片方は避難勧告を出す。片方はそれを否定するでは
住民の方にしてみれば、ではどっちを信じればいいのかという
堂々巡りの不安と疑問が残るだけではないでしょうか。

少しでも危険性があるのであれば、IAEAの基準に従って
日本も歩調を合わせるべきなのではないかと思います。

データが、基準がと声を大にして言ってはいますが、
被災者の心境はデータがどうの、基準がどうのではなく

「これからどうしていけばいいのか」

そこを求めていらっしゃるのだと思います。

頭の固い組織なんだなと改めて思いました。
もっと柔軟な対応を期待したいと思います。
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。