スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックスタンド ELECOM EDH-004のレビュー

20110331

先日Amazonで注文したブックスタンドELECOM EDH-004が届きました。
注文から2日で到着したので、あまりの速さにびっくりです。

Amazon凄い!

というか今回はAmazonマーケットプレイスのお店からの発送でしたが。

早速使ってみましたので、レビューしてみますね☆

配送用の段ボールを開けると中から黄色い箱が出てきました。

32990.jpg

箱に書かれた「作業効率、超!アップ↑」
こういうの好きです。
やる気にさせてくれますね。

以前のデスクの上はこんな感じでした。

167102.jpg

ノートPCを使いながら何か本を読んだり、
本を参考に作業をしていると、ノートを置くスペースも無く、
本もPCの角で抑えてあげないと勝手に閉じちゃうといった感じです。
ノートに何か書くなんてのはもう、本を抑えながらなので非常に面倒でした。

それが、今回買ったブックスタンド
ELECOM EDH-004を使うとこうなりました。

116489.jpg

本の手前にノートを置くスペースができました! 

(*´∀`*)


これで本を参考にしながらの物書きも楽勝です。
このブックスタンド、意外としっかりとした作りになっています。
厚手の本でもこんな感じでしっかりと支えてくれます。

935393.jpg

ブックスタンドの足についているオレンジ色のバンドが
シリコンになっていてスタンドが本の重さで倒れないように
支えてくれています。

本の暑さは62㎜まで対応していると箱に書いてありました。
それから、この足の部分は可変式になっているので
18段階に分けて角度も調節できるようになっています。

少し大きめの雑誌なんかでもこんなふうに楽々で立てることができます。

071674.jpg

うーん。これはいいお買いものでした。
机のスペースに余裕ができるので本を膝の上に置いたりせずに済みますね。

大学生の時にこういったブックスタンドを買っていれば
もうちょっとレポートとか卒論とかが楽にできたかなぁ・・・。

これから活用させてもらいます。
箱の「作業効率、超!アップ↑」は大げさでしたが
ちょっとした「作業効率アップ」に役立つと思いますよ。

便利なブックスタンド ELECOM EDH-004

スポンサーサイト

安定感のあるブックスタンド ELECOM EDH-004

20110330


普段仕事や勉強用に使っている机が小さいので
書籍を参考に記事を書いたりするときにもっと
机のスペースをうまく使えないものかと考えていました。

机の上にノートPCを置いて、本を広げると
ちょっとスペースが足りない。

PCを使いながら書籍を参考にして、
手書きのノートを広げるスペースが欲しい。


う~ん。本を置くスペースをもうちょっと狭くできればなぁ・・・。


あぁ、ブックスタンドっていう手があったか!!


そこで、Amazonでブックスタンドを探してみました。
すると、よさそうなブックスタンドを発見です!!

エレコムから発売されているブックスタンド、
ELECOM EDH-004 です☆


厚手の本を立てかけても倒れなさそうな作りをしているので
かなり頑丈そうですよ。



これでPCを使いながら雑誌や書籍を立てかけて
手書きのノートを使えるスペースができそうです。

早速注文してみましたので
届いたら早速使ってみようと思います。

これで作業効率が上がってくれれば安い買い物です。

ちなみに定価は¥1,890ですが、
セールなのでしょうか??
44%OFFの\1,057でした。

お買い得な時に買えてよかったぁぁ~~。



福島原発の汚染された水はどこへ?日本が抱える原子力発電の根本的問題

20110330

放射性物質で汚染されてしまった水は最終的にどこへ?
そんな疑問が出てきます。
少なくとも福島第一原発には現在数千トンを超える汚染水があるわけです。
果たしてその汚染水を今後どのように処理していくのか。
ここがとても重要な課題だと思います。

<福島第1原発>汚染水は数千トン 除去作業難航


東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発について、東電は29日、タービン建屋地下で見つかった高い放射線量を持つ汚染水の除去作業を継続した。しかし、汚染水が数千トンを超える見通しで、高濃度の放射能を帯びているため作業は難航している。内閣府原子力安全委員会の代谷誠治委員は29日、2号機の原子炉圧力容器が破損している可能性に言及した。圧力容器は厚さ16センチの鋼鉄製で、核燃料を封じ込める最も重要な防護壁だけに、事態は深刻さを増している。


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000152-mai-soci

今回の原発事故で発生した放射能に汚染された大量の水、
この汚染水をどこに、どのように処理するかという課題は
原発を推進してきた日本の原子力開発における「先送りしてきた問題」を
露呈させているのではないかと感じています。

原子力発電は「無公害」という名目を売りに日本では推進されてきました。
火力発電では石炭や石油を燃焼させる際に二酸化炭素排出や大気汚染といった
公害が発生します。

原子力発電は今まで二酸化炭素を排出しない、大気汚染を発生させない
クリーンな発電の方法として推し進められてきましたが、
それは「放射性物質」が安全に処理されるということが前提の話です。
今回の福島第一原発の事故ように放射性物質が大気中に拡散したり、
水溶物になって漏れ出すと甚大な被害、汚染が広がります。

はたして、この危険性を素直に認め、現在に至るまで
政府はこの事実を公表してきたのでしょうか!?
原子力発電のCMはいいイメージばかりを伝え、原子力の危険性を包み隠してきました。

それはまるで原子炉内に発生した放射性物質を鋼鉄の壁で封じ込めるかのように。

クリーンエネルギーとして期待されてきた原子力の危険性が
今回改めて世の中に知れ渡ることになりました。

さらに、問題は深く、原子力エネルギーは決して無公害ではないという点です。
原子力発電では放射性廃棄物という原子力発電のゴミが発生します。
このゴミをどうやって処理するのか。

これが日本が先送りにしてきた最も深刻な問題です。

放射性廃棄物は燃やして処理をすることはできません。
地中深くに埋めるか、宇宙の果てに飛ばしてしまうかのどちらかでしょう。

安全な処理の仕方や場所が確立されていないまま原子力開発を推し進めてきた
ここが一番の問題なのだと思います。
発生した放射性物質の処理の場所に困ったまま、ゴミを出し続けてきた
これが今までの日本の原子力発電なのです。

そのゴミをどうするのか?それは未来に先送り。
それではあまりにも無責任すぎないでしょうか?

処理をする方法が確立されていないまま、今回のような事故が発生してしましました。
その汚染水はどこへ運ばれ、どこで処理されるのでしょうか?

考える方法は、、、そのままそこに置かれることとなる・・・。
これが今の日本の現状です。

原子力発電が抱える問題を改めてもう一度考えるべき時なのだと思います。


   



人気ブログランキングへ

↑ 
今日も応援ありがとうございます。
あなたの1クリックが明日への力になります

一番心配していたこと~福島原発付近でプルトニウム検出~

20110329

私が一番心配していたことが起きてしまいました。
福島原発付近の土壌からプルトニウムが検出されたというニュースです。


土壌からプルトニウムを検出…福島第一原発

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000003-yom-soci

東京電力は28日深夜、記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所で21、22日の両日、
採取した土壌から、プルトニウムが検出されたことを明らかにした。
これまでの大気圏内の核実験に由来するものではなく、
今回の事故で放出された可能性が高いという。
東京電力によると、人体に問題となるレベルではないとしている。


プルトニウム今まで検出されてきた放射性ヨウ素やセシウムとは
比較にならないほど超危険な放射性物質です。

放射性物質には半減期というものがあります。
半減期は放射性物質が出す放射線量が半分に減少するまでの期間を表します。

半減期が仮に1日という放射性物質があったとして
現在の放射線量を100とすると、1日後に放射線量は50に半減し、
2日後には放射線量が25に減少、3日後には12.5に減少というように
放射線の量が半減期ごとに半分に減衰していきます。

放射性ヨウ素の半減期は8日
セシウムの半減期は30年
セシウムでさえ放射線量が半分になるのに30年かかるのです。

では、プルトニウムはというと・・・。

半減期24000年です・・・

放射線量が半分になるのに24000年かかります。
ほぼ半永久的に放射線が出続けるというとこ。
プルトニウムは絶対に漏れ出してはいけない物質なのです。

それが微量であるにしても土壌から検出されたということになると
その土地は永久的に汚染されるということになります。

プルトニウムは元々自然界には存在しない物質です。
ウランの核分裂によって副次的に作られる物質なので
「人間が自然界に逆らって作り出してしまった悪魔の物質」とも呼ばれています。

高校の物理の授業でそんな話を聞いたのを覚えています。
物理の先生が言っていたこと。

「プルトニウムの語源ってなんだと思う?」
「冥界の神様、プルートが語源という説もあるよ」


と言っていたのが強く印象に残っている。

冥界の神、つまり悪魔。
悪魔が人の世に漏れ出してきてしまったということだ。
自然界には存在しない物質が福島の土壌に今存在しているということ。
これは重大な危機なのではないだろうか。

外国人記者が被災地で感じた二つのこと

20110328

ちょこっとコンビニに出かけました。
とある週刊誌の表紙が目につき、手に取って読んでみました。

戦場カメラマン、渡部陽一氏も被災地を訪れたようですね。


渡部陽一氏も惨状に震えた「こんな光景は見たことがありません」

戦場カメラマンの渡部陽一氏(38)が27日、都内で「渡部陽一×太田隆司展」のトークショーに出席し、21~23日まで岩手・陸前高田市などを取材のため、東日本大震災の被災地を訪れていたことを明かした。これまで約130の紛争地域を取材してきたが「こんな光景は見たことがない」と被害のあまりのひどさにがく然。地震の起きた11日は、会場の六本木ヒルズ52階で会見中だったが「大きく価値観が変わった」と話した。


日本人が感じる感覚と外国人が感じる感覚はやはり違うようです。

手に取った週刊誌は「週刊現代」。
普段はほとんど読むことのない週刊誌ですが、
表紙に気になるタイトルがあったので思わず立ち読みです。

そのタイトルは、


「優しすぎる日本人へ」外国人記者がみた「この国のメンタリティ」


関東東北大震災の被災地を取材した外国人記者が
取材を通して感じた「日本人気質」について触れられていました。

外国人記者が被災地に足を踏み入れてまず感じたことは
被災地の凄惨さと、被災者の心の強さでした。

今までに見たこともないような津波の被害に外国人記者も言葉を失ったようです。
ジャーナリストとしてできるだけ感情は表に出してはいけない。
そう思いながらも目の前の状況に息を飲み、
思わず感情が込み上げてきたそうです。

それと同時に、被災者の前向きな姿勢に驚いたとも述べられています。
以前、Yahoo!ニュースでも、日本人のマナーに感服という記事がありました。

「どうして、日本人はこのような混乱期においてでも
暴動を起こしたり、窃盗などをしないのか。これがアメリカだったら
間違いなく略奪と暴動が被災地で起きていたであろう。
日本人のマナーに驚いている。」

こういった記事がありありました。
私も東北出身の身の一人として、分かる気がします。
東北地方は昔から農業が基盤の土地です。
いい意味での共同体意識というのが人一倍強い地域でもあります。

「よそのことはよそのこと」
そんな風には考えることができない気質があるのですね。
お隣が困っていたらお互い様。
そういった文化がある土地なのです。

それから外部からやってきた人に手厚いというのも
もう一つの気質として誇れる部分だと思います。

「よーぐ来たな。まぁ上がれ上がれ」といって客人をとりあえず家に入れ、
「まぁ、まぁまぁまぁ。」と言って酒盛りが始まるというのは決してうそではありません。

今回東北を訪れた外国人記者も宿泊先を手配できずに困っていたところ
被災者の方が、快く自宅に泊めてくれたそうです。
つらい環境の中でも、人の心を忘れない日本人。
この文化は世界に誇れるものではないでしょうか。

しかし、その一方で「しかたない」というあまり積極的ではない気質というのも
東北の人たちにはあるのも事実です。
昔から寒さに耐え、耐え忍ぶことを美学としてきた人たちですから
不平不満はじっと我慢して、とにかく耐えてしまうのですね。
うちのおばあちゃんなんかを見ていると本当にそう思います。

この「しかたない」という考え方は諦めとは違い、
自分たちではどうしようもないから、じっと耐えるしかないなという
半ば未来への希望をすこしはらんだ意味での「しかたない」なのです。

ここが東北の人の悪いところです。
外国人記者はそんな被災者たちを見て
もっと「不満や不平を政府にぶつけてみてもよいのでは?」
それが自分たちを守るという意味でもとても大切なこと。
そんな風に書かれていました。

政府を非難してもしかたがない。
物資が届かなくてもしかたがない。
原発が大変なことになっていてもしかたがない。

この「しかたがない」が自身の境遇を悪化させてしまうことにならないように
一度「声」を上げてみても良いのではと感じた記事でした。

被災者のみなさん、あなたたちはもう十分耐えてきた。
もっと欲しいものは何かを言ってほしい。
そして、どんなことがしたいのか言ってほしい。
今、何に困っているのかをもっと言ってほしい。
必ずその声は誰かに届きますから。

福島原発事故、人災の可能性も?

20110327

福島原発に関するニュース、やはりこういうことでしたか。
そう思わされてしまう事実です。

大津波再来の恐れ、09年に指摘=東電、津波想定に反映せず―審議会で

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000062-jij-soci

 想定を大幅に上回る津波に襲われた東京電力福島第1原発について、津波の専門家が2009年、原発の耐震安全性を検討する経済産業省の審議会の席上、東北地方に大津波をもたらした869年の「貞観地震」(マグニチュード8.4と推定)に触れ、同規模以上の津波再来の可能性について指摘していたことが27 日、分かった。東電側は「歴史上の地震で、耐震設計上考慮する地震にならない」と述べ、指摘は反映されなかった。

先日「TSUMANI」という映画を見ました。



朝鮮半島付近の日本海の海底で大地震が発生し、「メガ津波」という
高さ100メートル以上の津波が時速700キロメートルで
韓国の沿岸都市を襲うという内容の映画です。

その映画の中でも地震学者が大規模な津波が発生する可能性があることを
いち早く察して、何度も沿岸地方の行政機関に
早期の避難を訴えていたシーンがありました。

こういうとき、凝り固まった保守勢力が口にする言葉は
「もし、何も起こらなかったら、誰が責任をとるのだね」
腰が重い組織というのは変化を嫌います。

今回の福島原発の件も似たようなものを感じますね。
こう、頭の固い保守的なお匂いが。

「原子力は100パーセント安全です。」

これが今まで東京電力が示してきた原子力に関する見解でした。
ここで、1パーセントでも危険だとうい可能性があったのであれば
その1パーセントを必死でゼロするためにやるべきことが
もっとたくさんあったのではないでしょうか?

2009年に津波の専門家から指摘された数パーセントの危険因子を
凝り固まった頭で否定した。

いや、むしろその問題に目を向けようとしなかった。
そんな姿勢だったのではないでしょうか。

そうなると、もはや今回の原発事故は人災であったとも言えるでしょう。
地震は天災です。事前に地震がやってくるかどうかは誰も予想できません。
大自然の驚異の力なのですから。

福島原発2号機のたまり水、放射線量「かなり大きな値」

20110327

福島第一原子力発電所の事故に関する新しいニュースです。
毎日いろいろな情報が入ってきますが、本当に大丈夫なのでしょうか!?
今後日本の土地、海は安全なのか、そしてそこで暮らす人は
今までと同じ生活を送れるのか、本気になって考えないといけないと思います。


2号機のたまり水、放射線量「かなり大きな値」

経済産業省原子力安全・保安院は27日午前、記者会見し、福島第一原発2号機のタービン建屋の地下にたまった水を26日に採取した結果、水表面の放射線量は1時間当たり1000ミリ・シーベルト以上にのぼったことを明らかにした。

一般人の年間許容量の1ミリ・シーベルトを大幅に上回ることなどから、「かなり大きな値だ」と指摘。放射性物質が漏れ出した経路については「原子炉からの可能性が高い」との見方を改めて示し、分析を急ぐ意向を示した。


引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000269-yom-sci


これはかなりショックなニュースです。
一般の人が一年間に浴びる放射線量の1000倍の放射線が
福島第一原発付近で観測されているということです。

少し前には、福島第一原発付近の海水からも
放射性物質濃度の高い海水が採取されたとのニュースがありました。

福島や栃木、茨城では野菜からも放射性物質が検出されましたね。
今度は海水ですから水産物に対する風評被害なども出てきそうです。
ただ、これだけ強い放射性物質が漏れているのだとしたら
健康被害に心配して、買い控えをするのは当然なのかもしれません。

悲しいことですが。。。

一日でも早く、平穏な生活に戻ることができるように祈るばかりです。

パワーストーンの浄化方法~セージを使った浄化~

20110326


以前、「パワーストーンはこまめに浄化してあげよう」という
記事を書きました。その後、パワーストーン関係のキーワードでの
アクセスがたくさんありましたので実際の浄化方法をご紹介しようと思います。

過去記事はこちら ↓

「パワーストーンはこまめに浄化してあげよう」

本日も当ブログにご訪問いただきありがとうございます (*´∀`*)


セージを使ったパワーストーンの浄化方法


セージとはハーブの一種です。セージは独特の香りを持つ植物で
葉っぱの部分が特に薬効成分が強いと言われています。

c00413.jpg


薬効成分が強いということから昔から防腐、解熱、消化促進、
精神安定の効用があるとされ、香辛料としても利用されてきました。

その中でも特に「ホワイトセージ」と呼ばれるセージは
薬効成分のほかに神聖な意味を持っています。
アメリカ・インディアンの神聖な儀式などでは、
その儀式の場を清めるためにホワイトセージが利用されてきました。

祭事ごとには欠かせないものだったのですね。
このホワイトセージを使ってパワーストーンを浄化してあげましょう。

セージの葉っぱに火をつけます。すると、煙が立ち上ってくるので、
その煙にパワーストーンをくゆらせてみます。

この時面白いのが、パワーストーンが弱っている時、
浄化を必要としているときには、立ち上った煙がパワーストーンの方に
近づいていきます。

まるで、石が煙を欲しがっているような感じになります。
私は相当の間パワーストーンの浄化をしていなかったので
かなり長い時間煙がパワーストーンにまとわりついていました。

しばらくすると、煙が石を避けるようになります。
風の無い室内なのに突然煙が石から離れるんですね。
これがまた面白い。

このように、煙が石から離れるようになったら浄化は完了です。
なんとなく石に輝きが戻ったように見えるのが不思議です。
石も生きているのかな!?なんて思ってしまいますよ。

セージの葉はハーブの一種なので、とてもよい香りがします。
パワーストーンの浄化以外にも、かつてのインディアンがそうしていたように
空間の浄化にも使うことができます。

精神安定の効果もあるので、リラックスしたいときなどに焚いてみると
とてもいい香りに包まれて心が落ち着きますよ。

私はいつもAmazonを利用してホワイトセージを仕入れています。
なんとなく「セドナ産」って効きそうな感じがしませんか!?
セドナと言ったら、インディアンの聖地ですから。

刻々と変わる周りの環境

20110325

3月もおわりが近づいてきています。
去年の自分よりもまた一回り大きくなれたでしょうか!?
自分に自分で聞いてみたりする今日です。

3月から4月にかけて世間では人事異動が発表されたり
転職で新しい職場に移る人、大学進学や進級といったように
周りの環境が著しく変化する時期でもあります。

私の身の回りでも職場を離れる仲間がいます。
コイツと仕事ができて本当に良かった。
毎日が充実していた。そう思える仲間が離れていってしまうというのは
とても寂しく思う瞬間です。

自分自身、去年から何か進歩があっただろうか?
そんなことを考えるとちょっと不安になってしまいます。
自分が向かうべき道を踏み外すことなくちゃんと歩んでいるのだろうか?
今日はちょっと弱気な自分が出てきています。

それでも前に進まなければいけない。
それは分かっているんですね。何かこう、自分の無力感というか、
そういったものに押しつぶされそうになる瞬間があります。

それでも、人生は楽しい。そう思いながら毎日を過ごしてきました。
単純な楽観主義で終わらせていた部分もあるように思います。
ある意味では大切なものを先延ばしにしてきたとも言えるような。

今の自分にできること、やりたいことってのが年を重ねるごとに
少しづつ薄らいできているようにも思います。
そうやってズルい大人になって行ってしまうのでしょうか!?

何を以て人生の幸せとするか、何を以て人生の成功とするか
自分自身の幸せだけではなく、自分との関わりのある
全ての人たちにおいての幸せとは、成功とは、そんなことを考えています。

今、この時を精一杯生きる。
それがある意味では答えなのかもしれません。

今日もやるべきこと、やりたいことをやっていこうと思います。
一日の後悔が明日のブレーキにならないように。

今日はちょっとダウナーな日記になってしまいましたね。

立て続けに6本の映画を見た休日

20110324

おとといたまたま立ち寄った近所のレンタルDVDショップが
新作、旧作オール100円レンタル期間中でした。
TSUTAYAも今はセール中だとか。

一番近くにあるレンタルDVDショップはGEOなので
私はもっぱらGEOで映画を借ります。

旧作100円はたまーにやっているんだけど、
新作100円は初めてだったかもです。
こりゃ、気になるDVDは全部借りちゃいましょうみたいな(笑)

昨日は仕事も休みで、これと言ってやることも無し (*´∀`*)
久しぶりの一日フリーということで、立て続けに6本映画を見ました。
こんなにガチンコで映画をみたことあったっけ!?ってくらい。

借りてきたDVDは

■第9地区
■TSUNAMI
■ウォール街
■特攻野郎A-team
■風の谷のナウシカ
■ルパンⅢ世カリオストロの城

の6本。

ナウシカとカリオストロの城もう何回見たか分からないってくらい
見ているんですが、あっ?もう一回見ようって思えちゃうんですよね。

今回のDVDでの堀出し物は「ウォール街」でした。
チャーリー・シーンかっこよかったぁ。
マイケル・ダグラスも味が出てましたね。
こんなに悪るーい顔もできちゃうんだ!?って。

一日一本映画を見る。
一日一冊本を読む。
こんな生活に憧れますね。

映画、ちょっとハマりそうです。面白い映画があったら
今後はちょろっとレビュー的な記事も書いてみようかな!?

自分自身のライフログを兼ねたブログ、
昨日、今日、明日へ続くブログは明日も続きます。

春はまだ遠いのか

20110324

3月も24日、そろそろ春の兆しが見えてもよいのでは!?

今年は例年に比べて暖かくなる時期が遅くなりそうです。静岡ではそろそろ桜が開花して、日差しも柔らかくなってくる時期なのですが、今年はまだですねぇ。

今だに夜はストーブに頼らないと手先が冷たくなってきます。

東北関東大震災の発生から2週間が経とうとしています。被災地で避難されている方々の健康が気になります。
こうも毎日寒いようでは、体力もどんどん奪われてしまいますし、病気も誘発してしまいますよね。

徐々に救援物資は避難所に届き始めているようですが、まだまだ数は足りないでしょう。多くの企業や個人が東北地方を救う為に必死になって行動してくれています。

仮設住宅の建設が始まったり、インフラが再整備され始めたりと、震災の悲劇から日本は再び立ち上がろうとしています。

ちょうどこれから暖かくなる季節。春の光がポカポカと肌を温めてくれるのと同じように、今回の震災で「人」のあたたかさというものに感動を覚えました。日本もすてたもんじゃぁないって。

季節がこれから暖かくなるように、東北地方も多くの人の暖かさを感じながら、長い冬の雪解けを目前としています。

パワーストーンの浄化の種類

20110323

パワーストーンの浄化にはいくつかの方法があります。
また浄化にも二つの浄化の意味があります。
一つは「クリアリング」という浄化、もう一方は「チャージ」という浄化です。

「クリアリング」はパワーストーンに込められた悪い気を消し去って
パワーストーン本来の力を取り戻すための浄化です。
パワーストーンを身に着けていると石自体も周りの環境から様々な影響を受けます。

例えば、毎日たくさんの人と会う仕事をしている人などは特に
その会った人から、いい影響を受けたり、悪い影響を受けたりするので
こまめな浄化が必要になるそうです。

石も周りの環境に影響を受けてストレスがたまるんですね。
これは人間も一緒です。

このようにパワーストーンも人間と一緒で、ストレスが溜まることがあります。
そんなときはパワーストーンを休ませてあげる必要があるわけです。

パワーストーンを休ませてあげる浄化、
これが「クリアリング」という浄化になります。 クリアリングの方法も強力な浄化、
やさしい浄化などいくつかの方法があります。
一番強力な浄化は「塩」をつかった浄化方法です。
その他にも「セージ」をつかった浄化方法や、
「クラスター」を使った浄化の方法などがあります。


■「クリアリング」浄化の方法

・ 塩を使った浄化
・ クラスターを使った浄化
・ セージを使った浄化



クリアリングをした後のパワーストーンは初期化した
ハードディスクのようなものなので石にもう一度自分の思いを込める必要が出てきます。
それが「チャージ」という浄化です。

チャージは日光や月光、セージなどを使って
石にことばをかけてあげましょう。

すると、パワーストーンも本来の働きを思い出して
とても元気になってくれます。
本当に輝き方が変わるので、石にも思いがあるんだなぁと感じて
とても面白いですよ。

パワーストーンはこまめに浄化してあげよう

20110322

普段身に着けているパワーストーンになにかこう、
くぐもったダークなものを感じ取ってしまいました。
輝きを失っているというか、
元気がないというか・・・。


私のお気に入りのパワーストーンは
アズライトマラカイトというパワーストーンです。


アズライトは藍青色のパワーストーンで
思考を明晰にしてくれる働きがあります。
また、マラカイトは濃淡のある緑色の石で
ヒーリングなどの癒しの効果があると言われています。


アズライトマラカイトはこれら二つの石が
混じり合ったパワーストーンです。
この石の緑色と青がキレイに混じり合った模様が
地球の大地と海のように見えます。


自然派の私としては大地のパワーがもらえるような気がするので
この石がとても好きになりました。


パワーストーンはエネルギーを発すると同時に
パワーを吸い取るという働きもあるそうです。
石も呼吸するかのようにエネルギーを出し入れしているのですね。


世の中には良い気もあれば、悪い気もあります。
悪い気が充満しているところにずっと身を置いていると
体が重く感じられたり、気分が落ち込んだりしてしまいます。


それはパワーストーンも一緒です。
パワーストーンはその場の気を吸収してしまう性質があるので
悪い気が石の中に入ってくると、本来のパワーが発揮できなかったり
逆に悪い影響を及ぼしてしまうことがあるようです。


人間と同じように、パワーストーンにも休養を与えてあげないといけないのですね。


パワーストーンに休養を与えて休ませてあげること
これを「浄化」といいます。


パワーストーンが生き生きと本来の力を発揮できるようにしてあげるために
定期的に浄化を行ってあげましょう。


石をしっかりと休ませてあげると輝きを取り戻してくれますよ。

陽気な午前と雨の午後

20110320

今朝はなんだかほんのりと暖かく
風が春だなぁという気にさせてくれました。
それと一緒に花粉も飛んでいたのですかね!?
くしゃみが止まらない午前中でした。


3連休の中日、行楽に行きたい気持ちもありながら
午後からは雨の予報。


できれば休日はどこかに出かけたいなぁと思う性分なのですが
今日は家でゆっくり読書でもしようかなと
出かける予定をキャンセルして、午後は家でのんびりとしていました。


雨が窓ガラスに当たる音を聞きながら窓際で読書です。
地震から一週間、この3連休は計画停電などはないとのことでしたが
電気の節約のためにも電気はつけずに過ごしました。


ゆったーり時間が過ぎるのを感じながら過ごすのが大好きです。
目指すところはスローライフ。
30代も目前なので、本気で人生について考えてみる時期に
差し掛かっているのかななんてぼんやりと思ってみたり。


将来何年生きられるのかな!?
そんなのは誰も分かりませんよね。
それよりも今の一瞬、このひと時をどう生きて
どのように未来につなげていくのか、
そんなことを考えることができた今日の午後です。


読書をしているといろんな思考が頭をよぎります。
できることなら、毎日こんな時間を過ごしながら生きていきたい。
哲学者になるつもりはありませんが、
こう見えていろいろ頭の中でぐるぐると思考が回るタイプです。


明日も雨でしょうか?
明日も、今日から明日へ繋がっていきます。


昨日、今日、明日へ続くブログ。


義援金を装った詐欺、最低の行為。

20110319

災害の後には絶対にこう言う輩が出てくる。
義援金を装った詐欺事件。
はっきり言ってしまえば、人間のクズがやることです。


てめぇに人間の血は通っているのかね!?


「被災地へ寄付お願い」=詐欺未遂容疑で逮捕―フジサンケイ装う・警視庁

時事通信 3月19日(土)11時59分配信
 東日本大震災に絡み、フジサンケイグループをかたって「被災地への寄付をお願いします」と電話し、東京都新宿区の無職女性(91)から金を詐取しようとしたとして、警視庁捜査2課などは19日までに、詐欺未遂容疑で、埼玉県久喜市青葉、自営業古屋正樹容疑者(53)を逮捕した。

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000056-jij-soci


本当に善意の気持ちを持って皆の先頭に立ち、義援金を募っている人たちに申し訳ないとは思わないのでしょうか?!


そして何より、援助を待つ被災者の気持ちを踏みにじった行動だと言うことに気がついているのでしょうか!?


被災者の気持ち、寄付を集める善意ある人たちの気持ちを餌に自分自身の私利私欲を肥やすなんて最低の人間です。


聞いたところによると、とある法人では社員の給与から天引きで義援金を集め、法人名義で義援金を寄付し、IR情報などに義援金寄付の情報を掲示しているような企業もあるようです。


義援金寄付の社会貢献を法人名義で行い、内情は本来給与として支払われるべきお金を偽善で塗り固めるなんて、これもまた私利私欲にまみれたクズのすること。


善意の気持ちから行動していてくれている人たちには本当に感謝です。


地元が再び元気になれるように。

福島第一原発事故、国内最悪レベルの事故として記憶されることに

20110319

福島第一原発の事故が米国「スリーマイル島原発事故」と並んで
レベル5の深刻度の原発事故となってしまいました。


福島原発事故、スリーマイル並み=国内最悪の「レベル5」―3号機プールに再び放水


 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の事故で
、経済産業省原子力安全・保安院は18日、国内初の一部炉心溶融などの深刻な事態に陥った
1~3号機について、国際原子力事故評価尺度(INES)のレベル「5」(暫定値)に当たるとし、
国際原子力機関(IAEA)に報告した。


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000009-jij-soci


今回の事故で原子力の恐ろしさを身をもって再認識させられました。
原子力の平和利用については様々な議論が交わされます。


しかし、今回深刻な事故が起きたことは紛れもない事実です。
世の中に絶対という言葉は無いということです。
事故が起きない限り安全ですというのでは、
本当の意味での安全ではありませんよね。


「原子力は安全です」と何年も言い続けてきた電力会社と日本国政府
まずは、日本国民、福島県民、現地で家を追われた被災者の方たちに
心からの謝罪の言葉を述べてほしいと思います。





職場の会話の中で「今だからこそ子供に伝えたいこと」

20110318

今日の職場でいつもお世話になっている取引先の営業さんと
東北関東大震災の話題になった。


地震発生から一週間が経ち、被災地では救援物資が届かないという問題や
被災者の健康を害すような衛生面の問題などが新たな問題が出てきている。


また、被災地以外でも特に関東圏を中心に、生活用品の買い占めなど
一週間前から考えるととても予想がつかないほどに
世の中の様子が変わってきている。


「こんな時期だからこそ、
自分たちがどれだけ恵まれた環境にあるのか子供に分かってほしい」


「当たり前のように思えることが、ふと目の前から無くなった時、
本当のありがたさが分かるということを今実感してほしい」


その営業さんはこんなことを言っていました。


自分の子供をわざとスーパーに連れて行き、
お米が売り切れている。パンが全部完売している。
カップラーメンを買うことができない。
水を買うことができない。
その状況を子供に体験させたそうです。


そのまままた別のスーパーへ行き
同じように完売の張り紙が書かれた売り場をいくつも回ったそうです。


欲しいと思ったときに手に入る。


これを当たり前だと思ってほしくない。
こんな時だからこそ、子供に伝えるべきこと、体験してほしいことがあると。


被災地では今日も救援物資を待つ人たちがたくさんいます。
そして、彼らは私たちが想像できないほどの我慢をしています。
不満もたくさんあるでしょう。
思い通りにならないことばかりです。


こういった状況の今だからこそ
もう一度自分たちの生活を見つめなおして
忘れかけていた大切なものをもう一度思い出してみてはどうでしょう。


苦難に立った時だからこそ見えてくるものもあるのだと思いました。


ジョージア、甘党宣言~キャラメルコーヒー~

20110318

こういう缶コーヒーを待っていました。
ジョージア甘党宣言、キャラメルコーヒー。
甘党の私は見つけた瞬間、買うっしょ?これ!ってお話です。


20110317.png


家で飲むコーヒーはばっちりドリップしたコーヒー、もちろんブラックが常なのですが、
缶コーヒーは甘くてナンボと思っているところがあるので
マックスコーヒー以来の衝撃です。


缶コーヒーはブラックでは飲めません。
なぜっておいしくないから・・・。
コーヒーは挽きたての豆をドリップして飲むのがやはり最強です。


ただ、缶コーヒーは違います。
王道から外れて、逆に針を振り切った感じ。
そもそも缶コーヒーはおいしくはないコーヒーなので、
それだったら思いっきり甘くしてやりましょうというのが私の思いです。


缶コーヒーを飲む生活が定着してきてしまいました。
職業柄どうしても甘いものが欲しくなってしまうので
こんな生活を続けていたら、確実に糖尿病になってしましますね・・・(涙)
でもあと少しならいいか!?って思ってしまう今日この頃です。










福島県庁付近で400倍の放射線量というニュースを見て

20110317

連日伝えられている福島第一原子力発電所関連のニュース。
地元のことだけに出先でも欠かさずっチェックしてしまう。


福島県庁付近で400倍=放射線量、東京など低下―文科省


文部科学省は16日、福島県内各地で測定した放射線量を発表した。福島第1原発から約60キロ北西にある福島県庁付近で同日午前、1時間当たり18~20マイクロシーベルトを観測した。

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20110317-00000008-jij-soci


ニュースでは毎回、放射線の測定値は人体に影響が出ない程度と報じられていますが、放射性物質がそこにとどまる限り、長期間に渡って放射線を出し続けるということにもっと着目されるべきだと思う。


現在伝えられていることはすべて「そこに1時間いた場合にはこれだけの量の放射線を受けます」「数値が一時的なものであれば問題は無いでしょう」と繰り返されるばかり。


そこに今家があり、今後も住み続けて行く地元住民にとっては数値がどうこうというよりも、本当に以前の生活に戻れるのだろうかという不安のほうが大きいはず。


その不安は決して数値では測れないもの。

変な楽観視を気持ち悪く感じてしまう。


そもそも地元福島では、原子力は絶対に安全です。漏れることは絶対にありませんと言われてここまでやって来た。


絶対に安全と言った以上、その約束を果たして欲しい。現状起きている放射脳漏れは絶対に避けなければいけなかったこと。それが地元住民との約束だったのですから。


そういった気持ちなのだから、普段の400倍程度、人体に影響は無いなどとは言って欲しくはない。
漏れ出たという事実自体があってはならないことなのだから。


人体に影響は無いという言葉で麻痺しつつある危機意識に警鐘を鳴らしたいと思う。地元出身の一福島県民として。


地元で被災している友人のツイッターでのつぶやき


Takayuki@
被曝を防ぐ方法としてシャワーを浴びるとあるけど、うちの地区は断水だからそんなの無理。被災地なんて着替えすらできないのにね。水道水すら汚染されてるようだけど、数値的には問題ないレベル。信じる他ないね。

静岡で震度6強の地震、その時によぎった東海地震への不安

20110317

3月15日の夜、10:30頃、私が住む静岡市でも
震度4の地震がありました。


地下のパワーバランスが崩れつつあるのかもしれません。


暴れる巨大エネルギー 静岡誘発? 富士山噴火懸念

静岡県東部で震度6強を観測した15日深夜の地震は、
11日の東日本大震災をもたらした巨大地震で誘発された可能性が大きい。
震源付近では巨大地震の直後から箱根で群発地震が起きており、
富士山の火山活動の活発化を懸念する声も出始めた。
マグニチュード(M)9・0という巨大エネルギーの“余波”が日本列島を揺さぶっている。

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000101-san-soci
(Yahoo!ニュースより)


突然の緊急地震速報、速報が届いた頃には部屋がカタカタと揺れ始め
まもなく大きな横揺れが起こりました。


その瞬間、東北地方太平洋沖地震の影響で東海地震が誘発されたかと思い、
「ついにこの日が来たか」と咄嗟に避難用非常袋を手にして
家のドアを開け放ちました。


東北での大地震のあと、私自身も地震に対する危機意識が芽生え
いつでも避難できるようにと非常用の震災セットをバックに詰めて
用心していたところでした。


今回の静岡の地震は、富士宮市で震度6強、
静岡市では震度4に留まりましたが、
東海地震との関連性は無いとの報道にほっとしたような、
不安をかかえたような、どちらともいえない気持ちになりました。


日本の地殻のエネルギーに明らかな変動が見られます。
きっと東北地方の地震の影響で地下のパワーバランスが崩れているのでしょう。
しばらくはこの状況が続きそうです。


いつ地震が起こっても最低限できることは何なのかを
準備をしておくことの大切さを東北地方の地震から学びました。



地震対策についてまとめたサイトなどがあったら今後ご紹介したいと思います。

福島市の水道水から放射性物質を検出!?

20110316

ちょっと気になるニュースです。
福島市の水道から基準値の倍近くの放射性物質を検出したとのニュースです。


 福島県などによると、福島市内の水道水から放射性物質が検知された。
 検知された放射性物質は基準値のおよそ半分。飲んでも健康に影響しない。
 読売新聞 3月16日(水)16時18分配信

 引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000629-yom-soci


健康に影響をしないという報道ばかりですが、
本当に影響をしないのかどうなのかがはっきりしていない。
瞬間で浴びる放射線量の基準では問題ないのかもしれないが
累積でどんどん体内に蓄積されたらどうなってしまうのだろう。


日本政府、東京電力のスタッフは皆、
必死で対応にあたっていてくれていると信じていますが
その一方で情報規制も少なからず実施されているのではないかと疑いの目も持ってしまいます。


本日3月16日に入ってから、急に福島第一原子力発電所関連のニュースが減ったと思いませんか?
事態は深刻化していると報じられながらも新しいニュースの数が減っています。
はたまた、混乱を起こしてしまうことを憂慮して新情報を意図的に報じていないのか、
ことの真意は分かりません。


海外メディアの方が今回の原発の件についてはより深刻に考えているようです。
フランス政府が在日フランス人に対して国外退避の勧告を行い、
エールフランス航空にチャーター便2機を日本に向かわせる手配を行なったとのことです。


マイナスに考えるのはよくないとは思うのですが、
最悪の事態が今まさに起こりつつあるのかもしれません。
政府、東電のスタッフの労を労いつつも、
迅速かつ、正確な情報提供を希望したいと思います。


手遅れになる前に。

春から始めるお金持ちの習慣~日々の収支管理~

20110316

毎回必ず読んでいる雑誌BIG tomorrowに今回面白い記事がありました。
春から始めるお金持ちの習慣という特集なのですが、
何人かのお金持ちの習慣を見てみると面白い共通点がありました。


お金持ちの人たちは日々の収支記録をしっかりとつけているということ。


自身の財産のキャッシュフローをしっかりと記録し
無駄な部分は徹底的に無駄を省いて、上手に資産を運用しているのだなと思いました。


生活をしていると毎日なんらかの買い物をします。
例えばコンビニエンスストアでお弁当を買ったり、
本屋で書籍を買ったりと生きていく上では必ず購買行動をとりますよね?


その一つ一つにもしっかりと目を光らせる。
これがお金持ちの習慣なのです。


具体的には毎日のレシートを取っておいて、
今日一日でいくらのお金を使ったのかを毎日記録して、
月ベースで何にいくら使ったのかをきちんと記録しておくということです。


すると、どこにどんな無駄があるのかがしっかりとわかるんですね。
これはとても良い習慣だなと思いました。


私も家計簿をつけていた時もあったのですが、どうも長く続かなくて・・・(´∀`〃)ゝ
きちんと目標意識を持ってやってみる。これがとても重要ですね。


なんとなく家計簿をつけるぞ!っていうわけではなく
自分が何にどのくらいのお金を使っているのかをしっかりと把握して
無駄を省くためにやっているんだという目的を持って取り入れたい習慣だなと思いました。

東北地方太平洋沖地震の経験から思うこと

20110316

今月11日、東北地方を未曾有の大震災が襲いました。
地震の揺れによる以上に津波による被害の甚大さに身震いする思いでした。


私の出身地は福島県です。
以前仙台に1年間住んでいたこともあります。
仙台から石巻方面に向かうJR仙石線沿いのとある駅の近くで一年間を過ごしました。


休日には素晴らしい景観の松島へ出かけたり、
被害の大きかった若林区の荒浜地区沿いの運河を散歩したのを覚えています。
毎日テレビで映し出される思い出の土地の姿を見るととても心が痛みます。


宮城県というのは私にとってとても思い出深い土地なのです。
一年間過ごしたということの他にも家族との旅行の思い出など
自分の中に刻まれた記憶として、強く心に残っていることがたくさんあるのです。


親父に初めて連れて行ってもらったキャンプ、
それは奥松島の野蒜海岸でした。
3日間かけて松島から気仙沼、女川町までを毎日浜辺を移動しながらキャンプしました。
その時私は4歳くらいだったので、今から20年以上も前のことです。


浜辺でキャンプをしていると、ちょうど夏場ということもあってか
地元の中学生や、小学生、高校生が浜辺で花火をしていました。
私も小さいながらにその地元の学生たちに交じって一緒に花火を楽しみました。


初めて訪れた土地なのに、すごくあったかいというか
どこから来たのかも分からない私に声をかけてくれて
「一緒に花火しよ」と誘ってくれたのを覚えています。


その時のおにいちゃん、おねえちゃん達は今無事に生きているのだろうか。
絶対に生きていてほしい。名前も知らない人たちだけれど
私の記憶に強く残っているあの時のおにいちゃんとおねえちゃん。
絶対に生きていてほしい。


今回の震災で遠い幼きときの記憶を思い出しました。
それと同時に、悲しみもたくさん襲ってきましたが、
そろそろ立ち上がるときが来たのだと思っています。


被災地では復旧の活動が徐々に始まって来ています。
まだ救援物資が届いていない避難所、
まだ救助を待っている被災者の方、
苦難はまだまだたくさん山積みではあります。


しかし、私たち一人一人にできることが必ずあるはずです。
ほんの小さな力かもしれませんが、こんな時だからこそ、
日本が一つになってこの苦難を乗り越えていきましょう。


また、あの松島の海岸でキレイな朝日を拝むことができる日を
いちにちも早く取り戻せるように。


震災で犠牲となった方のご冥福をお祈りいたします。
そして、この震災を記憶としてずっと心に持ち続けます。
日本が再び元気を取り戻せるように、
今自分にできることに精一杯取り組んでいきたいと思います。


Read It Laterの使い方

20110306

Read It Laterの使い方はとても簡単です。
Safariで現在見ているページを後で読みたいと思ったときに
ブックマークボタンを押します。


Read It Laterの初期設定で作成したRead ItLaterのブックマークを押します。
すると現在見ているページがRead It Laterの保存されます。


あとはその記事をまた読みたいときにRead It Laterを起動すれば
保存したページにすぐにアクセスすることができます。


その他にもRead It LaterのFirefoxアドオンをPC上でインストールしておけば
IPhoneのRead It Laterと同期させることができるので
IPhoneで保存したページをFirefoxで開いたり、逆にFirefox上で保存したページを
IPhoneで開いたりすることができます。


出先で気になったページを保存しておいて
帰宅してからPCでじっくり読んだり、
ネットサーフィン中に気になるページを見つけたときにいったん保存して置いて
通勤時間を使ってもう一度そのページを読むといったことが
Read It Laterを使うことで実現できるんですね。


私自身はニュースサイトの保存にRead It Laterを活用しています。
IPhone上にGoogleニュースを取得できるGnewzというアプリケーションで
気になるニュースを発見したときにRead It Laterにその記事を保存して
後から時間があるときに読むというスタイルをとっています。
厳選したニュースだけがピックアップされるので
もう一度そのニュース記事を探す必要がないのでとても重宝しています。


ますますiPhoneが手放せなくって話ですね。

Read It Laterの初期設定

20110303

Read It Laterの初期設定の方法をご紹介します。
アプリが英語表記なので初期設定で迷ってしまいがちですが、
順番に読み進めてみてください!
初期設定はとても簡単ですよ (*´∀`*)ステキ♪


まずはiPhoneにRead It Laterをインストールしましょう!
もちろん、ダウンロードはiTunes Storeからどうぞ!


→ Read It Laterの本家ページはこちらから


ではRead It Laterをインストールしたら設定をしてみましょう。
まずはじめにアプリを立ち上げると新規のアカウント作成の画面がでてきますので
任意のIDとパスワードを設定してアカウントを作成します。


すると次に初期設定です。
Read It LaterはiPhone上ではWebブラウザのSafariの
バックグラウンドアプリとして動作しますのでSafariでの設定が必要になります。
以下、Safariでの設定の仕方です。


Photo 3月 03, 11 30 27 午後


まずは上段の「MOBILE SAFARI」を選択しましょう。
するとなにやら英語表記のページが表示されます。


Photo 3月 03, 11 48 05 午後


Let's do it!をクリックします。
すると次のページでブックマーク登録するように!との記載がありますので
iPhone上でブックマークボタンを押してそのページをブックマークしましょう!


Photo 3月 03, 11 31 09 午後

ブックマークが完了したら、もう一度ブックマークを開きます。
するとブックマーク上にRead It Laterというブックマークが作成されていると思います。


Photo 3月 03, 11 32 00 午後


ブックマークされていることが確認できたら
画面右下の編集ボタンを押します。


Photo 3月 03, 11 32 19 午後


編集画面が開けたら
「Read It Later」と書いてある下の部分のURLを長押しして全選択しましょう。
URLの文字列が全選択できたら、その文字を消去します。
そのあともう一度選択をして、ペースト。
するとRead It Laterのスクリプトがペーストされます。
(このスクリプトはこの時点で自動でクリップボードにコピーされているようです)


そこまでできたら編集を完了します。
これで設定は終了です。


あとは気になるwebページを開いているときに
「後から読みたいなぁ」と思ったとき
ブックマークを開いて、Read It Laterを押せば
Read It Laterのアプ内にそのURLが保存されます。


すっごく便利なのでぜひぜひ使いこなしてみてくださいね☆


次回はRead It Laterの使い方をもうちょっと詳しく紹介してみますね。


Read It Later iPhoneの便利なアプリケーション

20110302

iPhoneを持つようになって1年半
つくづくiPhoneの便利さにあやかっています (*´∀`*)


iPhoneを買って使い始めるようになってから
こんな機能があったらいいのになぁとずーっと思っていたことを
実現してくれたアプリケーションが見つかったのでご紹介します (。-ω-。)


出先で見つけたwebサイトを覚えていてくれるアプリ
「Read It Later」



RIL.png


出先でネットサーフィンをしているときにふとしたキッカケで
面白そうなサイトを発見することってありませんか?


でもそういう時に限って、電車が駅に着いちゃったとか
仕事中であればもう休憩おしまいなんてなことになってやむなくSafariを終了。


あとで、さっきのサイトなんだったっけ?となった時にはもう遅い。
開いていたページの履歴を探して見つかればラッキー。
はたまたなんていうキーワードで検索したっけな??
なんて拍子でもう一度検索エンジンにキーワードを打ち込んでみたり。


Read It Laterを使うともうそんな面倒なことをせずに済みます。
Read It Laterは現在開いているWebページをブックマーク登録のようにさくっと保存して、
後から再びそのサイトを訪れることができるというアプリ
です。


既存のブックマークを使ってもいいのですが、
何度も訪れるつもりはないようなサイトだと後からブックマークを削除して
整理をつける必要がありますよね。


特にニュースサイトなど、一度確認ができればいいようなサイトを
いちいちブックマークしていたのでは、ブックマークの件数だけが膨大になってしまって
あっという間にブックマークフォルダがぐちゃぐちゃになってしまいます。


Read It Laterは文字どおり、
後からもう一度読むためにwebサイトのURLを手軽に保存しておいてくれるアプリなんですね。
Read It Laterの使い方やセットアップの仕方は次回の記事で
書いてみようと思います。



YahooJAPANが米Yahooから切り離される!?

20110302

YahooJAPANが本家である米Yahooから切り離されるかもしれないという
ニュースが舞い込んできました。


本家Yahooからのお咎めなのでしょうか?
今年に入ってから、YahooJAPANの検索エンジンのアルゴリズムが
正式にGoogleのアルゴリズムに変更されたっていうのは有名な話です。


現在ではYahooは完全にGoogle化していますよね。
検索結果はまるっきり同じになっています。
本家Yahooから見れば言わば裏切り行為のような
ものだったのかもしれませんね。


それで、お怒りになっていると orz...


Yahooの検索結果はどちらかといえば資本主義的な考えです。
広告費を投じればそれだけ検索上位に表示されましたし
権威というものを重んじる傾向がありました。


例えば、大企業のWEBサイトなどがそうです。
大企業であれば広告に多額の資金を投入しています。
それを受けてYahooで検索をすると大企業サイトが上位に表示されやすかった
というのも事実です。


それに対してGooleは民主主義的というか、
そのサイトが役に立つサイトであるかどうか
被リンクをどれだけ受けていて、どんな質のサイトから
リンクされているかで検索順位を決めています。


すると、個人が運営するサイトでもそのサイトの内容、質によっては
大企業のWEBサイトよりも上位に表示させるということも可能だったわけです。


そもそもYahooとGoogleとでは、
それぞれの持つ思想が違いすぎます。
末永く仲良くお付き合い~なんてことは絶対にできないだろうなと
私は思っていましたが、こんなにも早くYahooJAPANが見切りをつけられることに
なってしまうとは思っていませんでした。


ソフトバンクがいずれはGoogleとの契約を解除して
また米Yahoo社の検索エンジンYSTを採用する日が来るだろうなと
思っていたのですが、そうはいかなさそうですね。


資本主義的なYahoo!、民主主義的なGoole
米Yahooが日本から撤退するということになったら
YahooJAPANは今後もGoogleの検索エンジンアルゴリズムを
採用し続けていくかもしれませんね。


いずれにしてもこの協議は今月中に決着がつくとの予測です。
米Yahoo社からのサポートなしでソフトバンクがどこまでやって行けるか
そんなところも見どころになりそうです。




プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。