スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー発売のタブレットSony Tablet SシリーズはiPad2の対抗馬となるか

20110903

01.png



ソニーから待望のAndroid搭載のタブレットが発表になりましたね。Sony Tablet Sシリーズは
iPad2の対抗馬になりそうですね。


Sony Tablet Sシリーズはデザイン性にすぐれていてかっこいいというのが最初の印象ですね。横から見ると片方に厚みを持たせたデザインで、片手での持ちやすさを追及したとのことです。


02.png



その他にも快適に操作できる機能がいくつか加えられ、ソニーらしいインターフェイスに仕上がっています。


☆ ソフトウェアキーボード


大画面に大きなキーデザインを採用しています。また、パスワードの入力時にはテンキーが表れる仕様になっているとのこと。使用する場面場面に応じて、最適なキーボードを表示してくれるそうです。

iPadはその点、パスコードロックを解除するときにはテンキーが表示されますが、webページにログインする際には通常のキーボードを使用しいないといけないので、この辺の操作性はiPad2に優る点かもしれません。


☆ プレイステーションサーティファイド


このへん、ソニーはプレステとの連携などをとる戦略がうまいと感じてしまいます。
タブレット端末として初めてプレイステーションサーティファイドに対応。ソニータブレット上で初代プレステのソフトを楽しむことができるみたいです。


発売時にはみんなのゴルフ2など2ソフトをプリインストールしているとのこと。


エンターテインメントを極める会社らしい戦略です。


今回発売のSony Tablet Sシリーズはソニーらしい遊び心を忘れない姿勢と、リーディングカンパニーとしての技術が詰まった製品になりそうですね。

発売が待ち遠しい商品の一つです。

iPad2と比べてどんな違いがあるのか、また機会があればレビューしてみようと思います。
スポンサーサイト

iPad2と相性抜群なスタイラスペンを探す

20110825

Stylus Size Comparison
Stylus Size Comparison / sketchguy


iPad2を買ってからしばらく時間が経過しましたが、普段はほとんどPCで作業をすることが主なので、iPad2は資料の閲覧や寝転がりながらのインターネット用の端末として使用していました。


なので、ほとんどアプリケーションもインストールしていないような状況で・・・。


そろそろいろいろアプリを試してみたいなと思っていたところだったのでAppStoreを覗いてみました。


iPad2はディスプレイの大きさを生かした面白いアプリがたくさんありますね。
特に、描画や手書きを生かしたアプリがたくさんありました。
iPhoneやiPodTouchではなかなか手書きツールって活用しにくいところがあったのですが、iPadなら画面が大きいのでうまく活用できそうです。


ということで、メモパッドやノートアプリなど手書きのアプリを試しているのですが、さすがに指で文字を書くってのは厳しいものがありまして。


そうなってくると欲しくなるアイテムがスタイラスペンってことになってきますよねw


iPadはニンテンドーDSとは違って、静電式タッチパネルというものを採用しているようなので、通常のタッチパネルのように、先端がとがったタッチペンでは残念ながら反応しません・・・。


もしや!?と思って、自前のニンテンドーDSのタッチペンを試してみたのですが、むなしくペンがiPad2の上を滑るだけでした。


う~ん、なんか小難しい機械なんですね。iPadは。


書き心地などもスタイラスペンの種類によって様々なようなのでいろいろ試してみたいなと思っています。


現状は指でなぞって楽しんでいるところですが、本格的にメモアプリやノートなどのアプリが使いたいなとなったら、きっとスタイラスはいずれ必要になるモノになりそうです。


iPad2はWi-Fiモデルを選ぶべきか3G+Wi-Fiモデルを選ぶべきか

20110512

iPad2にはWi-Fiモデルと3G+Wi-Fiモデルの二種類があります。一般的には3G+Wi-Fiモデルが人気のようですが、私個人的にはWi-Fiモデルで十分といった気がしています。

3G+Wi-Fiモデルはソフトバンクの3G回線の契約が必要になります。パケット通信プランだけでも月額で約5000円の費用がかかります。長期的に見るとこの出費は大きなものになってしまいますね。携帯電話もソフトバンクを使用しているので携帯電話とiPadを合わせてパケット代だけで月に1万円はちょっと・・・と思ってしまいます。

そこで、無線LAN接続のできるルーターが活躍してくれます。
昨年からインターネット接続環境をWiMAXに変更しました。それまではフレッツ光を使用していたのですが、月額費用の安さと回線速度の速さに惹かれてWiMAXに乗り換えました。

WiMAXはPC接続用のUSB端末ルーターと無線LANルーターの2つの種類のルーターがそろっています。
特に後者の無線LANルーターはとても便利で、Wi-Fiでの接続が可能になってきます。

images.jpg
NEC AtermWM3300R PA-WM3300R(AT)-D

ですので、自宅にあるPC、PSP、PS3、iPhoneなど、Wi-Fiに対応している機器であれば、ワイヤレスでの接続が可能になります。

さらに、この無線LANルーターは持ち運びができる点が優れています。
バッテリーも5時間程度は余裕で使えるので、無線LANルーターとiPadを持っていけば外出先でもiPadを使うことができます。これは本当に便利です。唯一の欠点を上げるとするならば、WiMAXはまだまだ都市部を中心にしか普及していないので市街地でないと繋がりにくいというのが今一つなところです。

ただ、今後はもっとエリアが拡大してくると思うので、そうなればどこでもサクサクインターネットができる環境になってきます。

3G回線に比べても速度が比較にならないほど早いのでページの読み込みに時間がかかってイライラすることもありません。
また、YouTubeなどの動画もサクサク再生してくれて、回線の速度に余裕があるので画質もキレイに見ることができます。

これからiPad2を買うならWi-FiモデルとWiMAXのルーターの組み合わせが最強です。


iPad2のスマートカバーの着せ替えを楽しんでみる

20110511

Smart cover in the breeze  ― 20110330 [MacG]
Smart cover in the breeze / anthonynelzin

iPad2はブラック、ホワイトの2色、そしてiPad2の純正カバーのスマートカバーはポリウレタン制がブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、グレーの5色。革製カバーがグレー、ヌメ、ブラック、ネイビーの4色。組み合わせがたくさんできるのでどの組み合わせがいいか迷ってしまします。

Apple本家のオンラインストアでは革製のレッドも限定色として販売されているので、iPad本体が2色、カバーが10色の20通りの組み合わせからお気に入りの組み合わせを探すことができます。

カバーと本体の組み合わせはApple本家で試すことができるので、購入前にカラーコーディネートしてみてはどうでしょうか?

iPad2とスマートカバーの組み合わせを試すにはこちらから

個人的にオシャレだと思う組み合わせを作ってみました。

一番自分がしっくりくるのは本体ホワイト、ポリウレタン製グリーンの組み合わせです。

iPadgreen.jpg

なんかこう、ユーロピアンな雰囲気がしませんか?北欧の雰囲気を醸し出しています。私の個人的ラッキーカラーが黄緑色というのもポイントが高いです。

次は本体ホワイト、革製ヌメの組み合わせです。

iPadnume.jpg

これはスマートな雰囲気ですね。メガネにスーツなビジネスマンがサッとバッグからiPadを取り出す画が浮かびます。ヌメ革のがちょっと大人な雰囲気を漂わせますね。


次は本体ブラック、革製レッドの組み合わせです。

iPadred.jpg

この組み合わせはエネルギッシュな感じがしますね。寡黙だけど何かを秘めている。ちょっと不思議な雰囲気を持ちながらも内なるエネルギーがありふれている人が選びそうな組み合わせです。

本体がブラックとホワイトから選べるので、この2色の選択でだいぶ雰囲気が変わりますね。ブラックはどっしりとした機能性重視といった感じ。ホワイトはポップで軽くてオシャレな感じがします。

カバーの機能性がかなり優れていそうなので、選ぶなら純正のスマートカバーで決まりといった感じがします。


iPad2はホワイトが全国的に品薄らしいです。新色ホワイトか伝統のブラックか

20110510

Folha/iPad2
Folha/iPad2 / Rodrigo Damati

昨日近所の家電量販店にiPad2を見に行きました。発売日には入荷分がすべて売り切れてしまったほどの勢いだったそうですが、現在でも16GB、32GB、64GBの全モデルでホワイトが品薄なようです。

iPhone4のホワイトは逆に全然売れていないそうです。さすがに発売までに時間がかかり過ぎたわけですね。今秋にはiPhone5の登場がうわさされているので、今からホワイトを買ってもちょっと今更感がありますよね。

iPad2のブラックとホワイト、これからiPad2を買おうとしている人にとってはどっちにしたらいいんだという究極の選択になりそうですね。なんといってもホワイトは目新しい感じですし、iPadといったらやっぱりブラックが落ち着くかなぁとも思います。

画面を見たときには枠がブラックの方が落ち着いてみることができるかなという印象でした。テレビの枠が黒いことなど、枠が黒というのには私たちの目が慣れているのかもしれませんね。自然と枠が黒の方が落ち着くなと感じているのかもしれません。

かわいらしさ、オシャレ感でいったらホワイトに軍配が上がりそうです。なんといってもiPad2!っていう感じがします。画面の見易さは慣れのせいか、多少違和感を感じましたが、たぶん慣れれば問題ないでしょう。

私がiPad2を買うならばきっとホワイトを選択するかなと思います。iPadは結局遊び心が何より大事でしょうと思うからです。iPadに関しては、PCを選ぶ時とは違って実用性云々というよりもかっこよさとか、スタイリッシュさを求めていいものだと思います。

何気無くあの、純正のケース!?というかカバーの使い勝手にびっくりしました。
折りたたんだ時の角度がばっちりです。折りたたんだまま左手に持てばとても持ちやすくなります。

しばらくはiPadのファーストインプレッションを書いてみますね。
プロフィール

imoan_koala

Author:imoan_koala
昨日より今日、今日より明日が
良き一日となるように
「今日」という一日を大切に
生きる男のブログです。

最新記事
最新記事はこちらからCheck!!
カテゴリー

月別アーカイブ
04 10 09 08 05 04 03 02 03 02 06 01 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 08 07 06 05 12 11 10 07 06 05 04 
リンク

当ブログでは相互リンクを受け付けております。 詳細はこちらをご覧ください。

相互リンクについて

ブログ内検索
アクセス解析
FXを徹底比較
RSSフィード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。